For Ages 22 plus Years

You are the th visitor, Thank you !

ほぼ毎日更新中のブログはこちら
※ご注意:素材サイトではありません。画像の二次利用、配布はご遠慮ください
>>2001年9月1〜15日


確信 9/15(土)14:13:39

誰もが永遠を確信できない
誰もが確信をもてない

時がたち
年を重ねると
ただ、ただ、
この世界の不安定さを知るだけだ


自分の非 9/13(木)22:56:37

人を責めることはシンプルで、
自分を責めることは複雑だ。

90%の相手の非を責めるより
10%の自分の非を見つめなおす。

そんなことを
いつから意識せずに
しているのだろう。


語る 9/12(水)00:31:17

私はまだ語るだけのものを持っていない。
誰かに聞いた話
本で読んだ理屈
映画で見た幻想
それらの中で、生きている気がする。


事件 9/12(水)00:05:00

NYで大変なことがおきた。
飛行機がビルに突撃した。
映像を見て、呆然とした。
今、自分は何を見ているのか、
実感がわかない。
まるで、映画を見ているようだ、と誰か言い出しそうだ。
信じられない。
私の思考領域を完全に飛び出した。


自分であれる場所 9/9(日)22:43:35

自分であれる場所と
自分を見失う場所がある

自分であれる場所を増やすと
自分は輝きを増し
自分としての成長をする

自分を見失う場所にあると
自分は自分でなくなっていき
自分を否定し、失う

人は自分であれる場所を求めている
自分が自分であれるように
自分を保つために

自分であれる場所を多く持っている人は
幸せだ
自分であれる場所を多く持っている人には
なろうと思えばなれる


残酷 9/9(日)21:55:43

あの人はときどき酷い。
自分の為に人を切り離す。
でも、私も同じことをしているかもしれない。


目をそむけていた現実 9/9(日)21:31:39

目をそむけていた現実に
目を向ける瞬間
自分らしさを失う

決して
自分には
自信がもてないとすら
思ってしまう


感謝 9/8(土)22:05:26

好きな人からお守りをもらって、
突然夜部屋で泣き出したことがあった。

自分のつらい話を黙って聞いてくれた人に対して
感謝の気持ちでいっぱいになって、
突然昼間のファミレスで泣き出したことがあった。

人が自分のことを考えてくれることが
こんなにも嬉しいことだと気がついた瞬間。
言葉にならない。


自己完結 9/8(土)22:05:20


自分のことばかりなんて
周りの人に失礼だ。


ハッピー 9/8(土)22:05:12


幸せの定義は
幸せであることに気づくことだと
ずっと思っている。

青い鳥は家の中に、自分の近くに
いると
思っている。

今でもその思いに疑いはなくて、
気持ちの切り替えに
発想の転換に躍起になっている。

そんなことを
ちょっとばかじゃないかと
自分で思うこともある。


変わりたい、の呪文 9/8(土)22:05:01

変わりたいと思うから
変われるんだ。

変わりたい、
変わりたい、

の呪文。
自然と壁を乗り越えられたら
なんて
調子のいいことを付け加える。


信念 9/7(金)21:36:42


自分に足りないものが見えた。
信念。
自分はこれが正しいという強い思い。


心配性 9/6(木)07:33:34


こんなに心配性で
気持ちは磨り減りっぱなしで
自分がなくなってしまうんじゃないかと
さえ思う。


寝ろ 9/2(日)23:08:56

考え出したら止まらなくなった。
思い出したら止まらなくなった。
こんなときはさっさと寝たほうがいい。
幸いもう寝る時間だ。


空想 9/2(日)22:45:36


空想好きには困った。
だからいつもどこかでおかしくなる


変わりたい自分 9/2(日)22:45:29


今のままじゃいけないと思っている。
変わりたいと思っている。

でも、変わりたい自分さえみつけられない。


「好きだ」 9/2(日)22:45:23

「好きだ」という言葉は
なんて無限の意味をもっているのだろう。
シンプルすぎて
かわいくて
イトオシクテ
怖い。


純粋な気持ち 9/2(日)22:45:15


とっても純粋な気持ちだと思う。
とっても純粋な気持ちだと、
口にするのは恥ずかしいけど
そう思っている。

だから、甘い考えかもしれないけど、
お願い。汚さないで。


自分の過ちに 9/2(日)22:45:04


自分の過ちに苦しめられている。
早く傷が癒えないかと時間を頼りにしてきたが、
問題と向き会わないものだからなにも変わらない。

ただ時間が流れ出し、
自分はそのままの自分のままであり、
置いていかれる恐怖感とも戦うことになる。


残念だ 9/2(日)11:44:01


また自分の夢の中で終わった。
なぜ自分が笑ったのかよくわからなかった。
いや、笑った後に泣いた。


年齢 9/2(日)11:43:54


ときどき自分の年齢というものに追い詰められる。
多分、誰にでも経験がある強迫観念。
5年後に笑っていられたらいいよね、と思いつづけて
5年なんてあっという間だった。
漫然と生きる恐ろしさを知った。
毎日毎日気持ちはリセットが必要かもしれない。
今日がスタートという気持ち。


寂寥感 9/1(土)01:40:45


誰かとつながっていないと崩れ落ちそうな瞬間なのに
なぜ今日はこんなにも寂しいのだろう。


わたしが望んでいること 9/1(土)01:38:00


わたしが望んでいることは何なのか。
誰かを憎んでいるわけではない。
誰かを傷つけたいわけではない。
ただ、自らが不幸なヒロインになり、
集めたいのかもしれない。同情を。
つらかった思い出を反復し、復唱し、
再び追い詰められる。


- 戻る -