For Ages 22 plus Years

You are the th visitor, Thank you !

ほぼ毎日更新中のブログはこちら
※ご注意:素材サイトではありません。画像の二次利用、配布はご遠慮ください
>>2001年07月


時間の流れ 7/30(月)20:20:43


なぜもこんなに変化するのだろう。


筋肉痛です 7/27(金)12:09:31


背中の痛みがあまりに酷いので医者に行った。
「筋肉痛です。」
以上。


いま欲しいもの 7/27(金)12:08:46


行動力・実行力
交渉能力・折衝能力
積極性


呪い 7/27(金)00:31:22


何の呪いだろう。
ひどく背中が痛い。
悪いと思うことはそれなりにしてきてしまった
かもしれない。
それにしてもなんだ、この痛みは。


危機危機 7/25(水)00:02:53


自分より若い人間に囲まれると
自分の年を感じずにはいられない。
問題はそれを前向きに捉えられないということ。
2、3年の違いは大きいと言われたことがある。
しかし、今のわたしと彼らに、どれだけの
違いがあるというのだろう。
若さは唯一平等に与えられるものだと思う。
だからこそ、怖い。


どうしようもないんだよね 7/22(日)00:53:33


これがいつものパターン。
もう夏。
小学生は夏休み。


危機 7/16(月)00:42:25


暑いうえに軽い寝不足。
加えて運動不足もあって体が決して美しくない。
軽い危機感をつのらせる。
若いと言ってもらえる年は過ぎたと実感する。


今の状態 7/12(木)11:06:28


このままでいいなんて思ってない。
不安にならない人なんていない。


ストレス解消法 7/10(火)17:23:30


色々な物語を空想する。

1つの設定からいくつものエンディングを考える。
大抵ハッピーエンド。
ハッピーエンドの瞬間に、
軽いストレスからの解放感があるからだ。
アンハッピーになりそうになると
慌てて途中から軌道修正する。


見えない大きな不安 7/6(金)21:35:30


これからどうなるのだろうという不安がある。

自分の努力が必要な部分は理解しているつもりで、
それはまた別問題。これは自分にはどうしようもない
ことに対しての漠とした不安のこと。
景気のこと、毎日起こる社会問題のこと、
身近なことでは周りの人の変化とか。

失業率が上昇。聖域なき構造改革。参議院選挙。
殺人事件。新聞に載らない小さな事故。でも死亡事故。
彼女は仕事をやめた。彼女は子どもを産んだ。
彼女には新しい恋人ができたようだ。
彼女は病気になった。エトセトラ。

よく「どうにもならないことを考えるな」と
人に言われたのだけれど、それでも心配性だから
ふと時間ができるとついつい考え込んで
でもって大抵の場合落ち込んで暗くなる。

不安とは戦いつづければ強くなれるものなのかしら。
ときどき自分がひどくばかに思えてしょうがないんだけど。


消えない失敗 7/3(火)21:08:50

消えない失敗というものがある。

体の失敗。
仕事の失敗。
恋愛の失敗。
人間関係の失敗。

その失敗を糧にできないあいだ
その傷跡に酷く悩まされることがある。
見たくない。会いたくない。触れられたくない。
癒えない傷がまだたくさんある。


おもいおもい 7/3(火)10:54:20


自分に疲れてしまう。
もっと余裕が持てればなりたい自分に
近づける気がする。


- 戻る -