For Ages 22 plus Years

You are the th visitor, Thank you !

ほぼ毎日更新中のブログはこちら
※ご注意:素材サイトではありません。画像の二次利用、配布はご遠慮ください
>>2001年5月


ごめんね 書き込み:5/31(木)00:08:32


と言ってちゃんと私を見てくれたので
許す

でも、その後くだらないと笑ったのは
許さない


月曜日の朝 書き込み:5/28(月)04:30:38


月曜日の朝に感じる恐怖
月曜日の朝に恐怖を感じる悲しさ
月曜日の朝に恐怖を感じる自分の悲しさ

弱さ?
いいえ、悲しさ


衝動 書き込み:5/27(日)20:28:41


なぜ衝動を抑えたのかしら
なぜ素直になれなかったのかしら

自分の口から
自分の思いに反する言葉が出てきて
自分が自分で無くなった

別れるまでの短い時間
自分を叱責して
寂しいわびしい気持ちを抱えて
「また来週」と次回予告を夢想した

しかし、きっと、目は本音を伝えていたと思う
あの人はそれに気がつかなかったけど


彼のすごいところ 書き込み:5/27(日)20:17:31


彼はいつもこつこつやってるからスゴイのよ。

地味だけど、
冴えないけれど、
イマイチだけど、
でも、
こつこつ確実に「自分のもの」を積み上げている。

初めて会ったとき
年上の彼に負けないとおもったけど、
きっと、すぐに私が負ける日が来る。
私が今のままだと、きっと私が負ける日が来る。

だから、彼のそばにいたい。
彼のスゴイところを分けてもらいたい。


気がつくとボウルの中で 書き込み:5/27(日)19:42:27


気持ちが突然はばたいたかと思えば
次の瞬間には萎えていたり

前を向いて歩き出したかと思えば
突然立ち止まったり

いつもどこかを目指しているつもりなのに
気がつけば同じボウルの中にいる

ここから抜け出す方法を知らない
方法なんてないのかもしれない
才能だけでは解決しないだろう
努力では解決しないだろう
運は大切かもしれない


淡い期待 書き込み:5/14(月)23:34:39

淡い期待を抱いて
淡い恋心に酔う。

「ばかね。真にうけるんじゃないわよ」と
自分を抑えながらも、膨らむ、気持ち。

いばらの中にいるような毎日で、
ただ、その瞬間瞬間だけが
わたしを別の世界に飛ばして守ってくれる。


- 戻る -