For Ages 22 plus Years

You are the th visitor, Thank you !

ほぼ毎日更新中のブログはこちら
※ご注意:素材サイトではありません。画像の二次利用、配布はご遠慮ください
>>2001年2月


思い揺れる中で 2/25(日)21:10:10

消化しきれない気持ちを長い間反芻している。
忘れたいのか忘れたくないのか、
恐らく両方の強い気持ちがあって、
結局新しい自分を見つけられないでいる。


ちちおやの老け顔 2/13(火)23:16:43


夜、みかんをほおばる父の顔をまじまじと見つめていたら、
頭の白さが妙に気になった。
黒髪が自慢の父。
いつの間にこんなに白い髪が増えたのだろう。
孫もいるから、「おじいちゃん」なのだけれど、
自分の父親が「おじいちゃん」であるということを
あまり改めて考えたことはなかった。
あの白い髪はおじいちゃんであることをさり気無く
(でも強く)主張していた。
なにか、かなしい。
なぜか自分の父親は老けないものだと
思っていたから。
かなしい。ほの寂しい。


くまがいる 2/13(火)21:59:02


会うたびに「目にくまがあるよ」と私に言う友達がいる。
そう言うのは彼女だけなのだけど、
私の目にくまがいるのは事実で、
ただ、彼女だけがよく気がついて
なんとなく言葉に出してしまうのだと思う。
だれかれも、一つのものに対し、
恐らく同じものを見ているはずなのに、
感じかたや、その情報をどう処理するか、
どうアウトプットするのか違う。
当然なんだけど、当然なんだけど、
それが当然なんだからこそ、その一つ一つを
大切に拾っていきたいと思う。


自分を愛せる幸せ 2/4(日)01:04:15

久しぶりに人に好意を示されて、
とても幸せな気持ちになった。
自分で自分を愛することが困難なとき多く、
こうして誰かに「肯定」してもらえると
それはとても大きな支えになる。
うぬぼれずに
うわつかずに
少しずつなりたい自分を探して目指して
毎日の自分を振り返りたい。見つめたい。


- 戻る -