シンガポール生活(おでかけや食事)

缶のミロが売ってます


こちらでミロ(マイロと発音するらしい)はわりと飲まれてるみたいです。昨日、缶入りのミロを発見して衝動買いしました。今日のランチで飲んでみたら、ちょうどいい濃度でおいしかったです。ミロって牛乳とのバランスが大事だから、カルピスウォーターみたいに調整済みだと敷居が(?)下がります。ネットで検索したら日本でも昔売ってたんですね。

ラッフルズホテルのSunnyHillsに行ってきました


台湾のパイナップルケーキのお店、SunnyHillsに行ってきました。シンガポールではラッフルズホテルの3階に店舗を構えています。店内は大きなテーブルがでんと構えており、その奥にひっそりレジがあります。物販のお店というよりシンプルでお洒落なカフェ風の店舗でした。

台湾は行ったことがないのですが、SunnyHillsのパイナップルケーキは何度か以前の職場でお土産としていただいたことがあります。ここのパイナップルケーキは甘すぎず、クッキー地のほろりとした食感や素直な味がとても好きです。自分で買うのは初めてだったのですが、結構いいお値段で驚きました。。ただ、買った後に試食としてウーロン茶とパイナップルケーキをご馳走になり、上機嫌で帰ってきました。ウーロン茶も渋みがないのに味わいがあっておいしかったです。

ちなみに東京にも青山に店舗があったんですね…知らなかった…。

SIM LIM SQUAREへACアダプターを買いに


今日は夫リサとSIM LIM SQUAREに行きました。電気製品のショッピングセンターみたいなビルで、ビルが丸ごと秋葉原的な場所です(萌え系はありませんが)。日本から持ってきたスピーカーを使うために、こちらの電圧のACアダプターが必要らしく、それを探しに行きました。

以前、アラブストリートを行くときに使ったブギスの駅から徒歩10分くらい。割と大きいビルなので見つけやすかったです。中は小さな電気屋が密集してました。ただ、日曜日とあってぽつぽつお休みの店舗があり、リサが目星をつけていたお店もお休み。しかしすごすご退散となはらず、リサは他のお店で見事に発見しました。PCや電子機器のパーツ屋っぽいお店で、日本のアダプターを見せて同じものを手に入れていました。うむ。さすがシンガポールのアキバ。店頭では画面が割れたスマホの修理もしており、何か困ったら頼りになりそうなお店でした。


帰りはブギスストリートを通って駅へ。安い雑多なお店がぎゅうぎゅうとつまった商店街です。観光地としてわりとメジャーなところのようです。日用品なんかも安く売っているらしく、この辺に来る機会があればまたゆっくり買い物に来たいと思いました。

タイバーベキューに連れて行ってもらいました


姉のママ友・ケイさんにタイバーベキューのお店に連れて行ってもらいました。本当は夫リサと3人だったのですが、リサは出張明けでのびてたので留守番です。(一日中ソファの上で寝たり起きたりしてました…かわいそうに)

タイバーベキュー、初体験です。そもそも日本にあるのでしょうか。一時期タイスキがはやりましたが、なぜバーベキューは来ないのだろう、というくらいおいしかったです。

冒頭の写真のようにジンギスカン鍋のような山型の鍋で肉を焼くのですが、ジンギスカンと違うのが、山型の周りが深くなっていてスープや具を投入できるのです。焼いて落ちた肉の脂と旨みがあっさりスープにじわじわと混じり、さらに野菜や海鮮からも出汁が出てスープの味わいが深まっていくのです。

お肉も野菜もたっぷりいただいて、炭水化物無しでもお腹いっぱいになりました。おいしかったです!

Ministry of Manpower(人材開発省)でビザの登録をしてきました


今日はMinistry of Manpower、通称MOMにビザの登録に行ってきました。いくつかのプロセスを経て、ようやく最終段階にたどり着きました。詳細はまた後日書き残しておきたいと思います。

このMOMはクラーク・キーという駅の近くにあるのですが、この駅の近くに2つあり、間違える人が多いそうです。片方がビザ登録所で、もう片方は本部。私たちも夫のビザ登録で初めて行くとき、本部に行きそうになりました。ネットでは実際間違えた日本人のブログも読みました…。予約票には地図もあるんですが、慣れない土地だと仕方ない気もします。


私は夫にくっついて二度訪問しているので、間違えることなく無事着きました。クラーク・キー駅の東の方の出口から出て、歩道橋の左手に見えるのがThe Riverwalkというビル。このビルの4階にMOMの登録所があります。

手続きはスムーズで、あっという間に終わりました。スムーズで気持ちがいいと思っていたら、電光掲示板に「お客様の声」みたいなものが表示さており、「すばらしい」というコメントが並んでました。政府機関がお客様フィードバックを見せるのが普通なのかなぁ、と思いつつ、私もコメント求められたらポジティブな回答をするかと。

MOMの手続きはちゃちゃっと終わったので、この後は日本人ビルのリャンコートに行ってゴキブリホイホイを購入。さらにドビーゴートに移動してダイソーで買い物。その後新居に行く予定が、ジュースを飲むお金も残ってないことに気づき、ヒーヒー言いながら仮住まいに帰ったとさ。お、お金がないって怖い…。


※写真はあの抹茶のつじり。並びには麻布茶房もあったし、シンガポールなんでもあるな!本当に!

カヤトーストを食べました


シンガポール人の朝食の定番、カヤトーストを食べました。パンにカヤジャムとバターを挟み、焼いたものです。ヤクン・カヤトースト(Ya Kun Kaya Toast)というチェーン店が人気らしく、このお店のベーシックな焼いたものと、蒸したものをテイクアウトして食べました。

私たちは、作る過程を見ていてびびりました。カヤジャム!そんなに塗るの!?…バター、そんなに厚切り入れちゃうの…!?見てるだけで皮下脂肪が厚くなりそうな光景でした。。

しかし食べたら評判通りのおいしさなんですよね。パンはうすーく切ったのを鉄板の上でカリカリに焼いており、このカリカリと中のジャム&バターのクリーミーさがよく合います。また、蒸した方もおいしくて、ふわっふわの白いパンの中に、溶けて染みたジャム&バターが優しく広がっています。糖分と脂肪分が怖いので、しばらく食べることはなさそうですが、間違いなくおいしいです。一度食べてみるのはおすすめです。

なお、ココナツミルクなどから作られたカヤジャムは、以前リサがシンガポール出張のお土産で買ってきており、初体験ではありません。そのときのカヤジャムは、あまり味が無い印象で、可もなく不可もなく…という味でした。8月の下見旅行の際に家族にお土産で買っていったところ、姉はおいしくなくて食べられなかったそうです。値段なのかブランドなのか、結構当たり外れがありそうです。

以前アルゼンチンで買ってきたミルクジャムことドゥルセ・デ・レチェは本当においしかったです。「廃人クリーム」と呼びたくなるほど、止まらない(笑)。カヤジャムも、おいしいやつはクセになりそう。両者に通じるものを感じます。

ヨンタオフーYong Tau Foo(醸豆腐)にハマりそう


仮住まいの今、夕食はもっぱらフードコートです。毎日毎日飽きるんじゃないかと思いきや、まだ飽きない。シンガポールはアジア料理好きには天国ですね。おいしくて、種類が豊富で、清潔で。

フードコートもホーカー(団地の下にある食堂)も、大体定番メニューがあるのですが、私がはまりそうなのが「ヨンタオフーYong Tau Foo(醸豆腐)」です。店頭には食材が並んでいて、注文が難しいのではと遠巻きに見てたのですが、リサに背中を押されて注文してみました。そしたらおいしくて…!3日連続ヨンタオフーでしたわ(笑)。


注文はシンプルで、店頭に並ぶ具材で好きなものをどんぶりに入れていきます。(6個で4~5ドル、追加は1ついくら…みたいな仕組み)。具材は野菜、海藻、練り物、豆腐、餃子などなど、いろいろあります。その具材が入ったどんぶりを店員に渡し、麺の種類を小麦の麺、ビーフン、チキンビーフンなどなどから選ぶと、具材を切って麺と茹で、スープを入れて仕上げてくれます。「Dry」といってスープを入れずにソースを絡めるものや、ココナツ風味の辛いラクサというマレーのスープにしたり、カレーのスープもあるみたいです。

ベースになる麺とスープがおいしいのですが、具材が選べるのが嬉しいです。他の料理は野菜が少なかったり、野菜を使ってても油が多い料理が多いのですが、ヨンタオフーなら好きな野菜を選べるし、炒めず茹でるだけ。ここぞとばかりに葉物やトマト、ブロッコリーなど入れてしまいます。


そして練り物もおいしい。私、おでんって日本人くらいしか食べないものだと思ってましたが、ここでは練り物とっても一般的です。練り物を海苔で巻いて揚げたさつま揚げみたいな物がパンにのって売ってたりもします(ちょっとびっくりしたけどおいしい)。木綿のような固めの豆腐に練り物が挟んである具とか、恐る恐る食べてみたけどおいしくて、これ、日本で売ればいいのにと思いました。

辛いのが好きな人は、カウンターにあるソースをお好みで入れられます。逆に辛いのが苦手な人にもおすすめのメニューです。ちなみにこちらは麺が柔らかめな印象。好みをいうとちょっと茹ですぎな印象です。なので麺は長く茹でてもこしがあるビーフンが好きです。

アラブストリートに行きました


金曜日のネタですが、アラブストリートに行ってきました。最近引きこもりに慣れてしまいつつあり、若干の危機感(?)があってやや無理やり行ってきた感じではありますが。でも行ったら行ったで面白いというか、シンガポールのカルチャーミックスな世界をまた見ることができました。

ブギス駅を出て、シンガポール最大のイスラム教寺院サルタン・モスクを目指します。駅を出たらすでに、イスラムの衣装をまとった人が増えたような印象でした。白い帽子ハッジをかぶった人はメッカへの巡礼を済ませた方たちだそうで、日本ではなかなか見かけないかと思います。チャイナタウンに中華系、リトル・インディアにインド系、ブギスにマレーやアラブ系…電車で数駅の間にここまでのカルチャーミックス。シンガポールの面白さを実感です。

続きを読む

タンジョンパガーの郵便局に行ってきました


昨日、タンジョンパガーの郵便局に行ってきました。日本の金融機関で海外の住所決定後に送らないといけない書類が3件あり、それらをまとめて実家に送って母にポストへの投函だけお願いしようと思いまして。

今の仮住まいの近くには郵便局(SingPost)がなく、重さを量って郵便局のHPで料金を調べ、切手買って貼って投函しよう…と思ってました。仮住まいのフロントで重さを量ってもらい、SAMという自動販売機で切手を買えばよいかなと。しかしどうやらSAMの支払いはネッツカード(デビットカード)かクレジットカードのみらしく、送料も本当に正しいか不安があったので、散策がてらタンジョンパガーの郵便局まで足を伸ばしました。

なんでタンジョンパガー?…の理由は2つ。International Plazaというビルを見てみたかったのと、ここのSingPostに設置されてるSAMに重さを量る機能があったことです。支払いできなくてもこのSAMをみてみたかった。

続きを読む

ラッキープラザとチャイナタウンに行ってきました


今日はラッキープラザとチャイナタウンに行ってきました。
ラッキープラザは中心部にあるフィリピン系ショッピングセンターです。リャンコート(日本)とムスタファセンター(インド)をチェックしたのでここ(フィリピン)もおさえておくべきと思いまして。オーチャードの駅から出て徒歩1分ほどですから、本当に繁華街のど真ん中にあります。駅の出口に案内もあって、オーチャードを代表するビルの一つなんだろうと思います。


店内はフィリピン系の客が多い…気がしました。ただ、ムスタファセンターのインド人比率程でもないような。特に週末混むようなのでなんとも言えませんけど。明確な目的がなかったのであまり見て回ってませんが、お土産物屋さんとチョコレート屋さんが目につきました。あと、フィリピンの日用雑貨のお店やビザ代行業者とか?メイドさん用でしょうか。2階の「ラッキーチキンライス」は観光客にも有名なおいしいチキンライス屋さんらしいので、今度リサを連れてこようかと。

続きを読む