その他

私の習い事:スペイン語と料理教室

昨日、久しぶりにスペイン語で大学に行ってきました。スペイン語を好きな気持ちは変わりませんが、それでもやる時期とやらない時期で波があって、やらない時期は本当に勉強しないので、習ったことが次々頭から抜けます。そんなやらない時期に学校行くのは無駄かなと思うのですが、行かないと完全にやらなくなるので難しいところです。(完全にやめていた時期が過去にはあるのですが…)申し込みは次回で、悩ましいのですが、授業に行ったらやはり楽しかったので恐らく通うと思います。

そして今日は料理教室でした。毎回ハードなので行く前は楽しみじゃないし、帰ってきた後は楽しんだ時でも疲れて帰ってきます。1年半ほど通ってモチベーションが当初より下がってきたので、残り半年をどうするか悩んだのですが、結局申し込んでしまいました。それが今日、久しぶりに非常に苦手なタイプの人と同じグループになってしまい、楽しくないし、心身ともに疲れてしまったので、残り半年行く気力が失せてしまいました…。恐らくキャンセルできないのですが、ダメもとでキャンセルの問い合わせを入れています。

なんだか、私の趣味・習い事がどちらも気持ちが中途半端で残念です。楽しくないことを無理にプライベートな時間とお金を割いてやるのはもったいないのですが、どちらも「できるようになったらいいな」と思ってることであり、そのバンランスが取れないでいます。自分が長く、楽しく、続けられる趣味が欲しいです…。

結婚式の準備着々?

新婚旅行から帰ってきた後、仕事でバタバタしたせいもあって、プライベートでやるべきことがあれこれ山積みになっていました。一番大きいのが結婚式の準備で、締切がある優先順位が高いものだけなんとかさばいてましたが、先延ばしするものもでてきました。ここ1、2週間は精神的にとても疲れていました。

それが昨日・今日は比較的自分の時間をとれて、問題を整理し、やるべきことの道筋がはっきりしてきたのです。それで頭がすっきりして気持ちも落ち着いてきました。式場のプランナーさんにも「順調ですよ!」とお墨付きをいただき、残りのやるべきことを今週頑張るつもりです。

親族だけの結婚式でこれだけ大変なので、友人や会社の人を呼ぶような相応の規模の挙式は、想像するだけで疲れます。ただ、大変だった分、後からいい思い出になるんだろうなぁと思って私なりに頑張っています。

ちょこっとお花見


今日は父がマンションを覗きに来ました。母と姉は来たことがあるのですが、父はまだ招待したことがなかったのです。狭い部屋なのでお茶を出すくらいしかできないなぁと思っていたら、来て、水を飲んで、トイレに入ったらそれで「もういい」と出て行ってしまいました。。まぁ、くつろげるような部屋ではないのですが…。

その後近所の公園でちょこっとだけ咲いている桜の下で父、リサ、私の3人で買ってきたパンでお昼を一緒にしました。桜はささやかですが、花見に来ている人も本当にご近所の人たちだけで騒ぐこともなく、とても心地の良いお花見になりました。父はトータル1時間ほどで帰ってしまいましたが、とりあえず娘の今の生活場所を確認して満足したのかな…と思います。

父を見送った後、リサと二人でもう少し遠くの桜がいっぱいある場所に行きました。そしたらそこは出店やら宴会やらで賑わっており、これはこれで楽しそうですが、私たちは近くの公園のささやかな花見の方が落ち着けてよかったと思います。

※写真は太い幹に咲いた桜。リサ「ワキ毛」のようだ、と言ってました(失礼)。

結婚式の準備、着々?

来月結婚式を挙げます。親類だけの小規模な式ですが、それなりに準備することがあって忙しくしています。今日も体調ボロボロの夫リサを連れて2件用事をすませたら、リサは帰宅早々ご飯食べて20時前には寝てしまいました。心配です…。

結婚式は以前から思い入れがなく、世間から周回遅れな年齢のこともあって、挙げなくてもいいと思ってました。リサも同じなのですが、私の両親が「そんなわけにはいかない」というわけで親族だけの式にしたのです。正直なところお金も手間も相当かかるし、そもそも私自身結婚式に対するパッションが無いので、当初から「やらされてる感」に追われてました。

ただ、この頃は結婚式が自分たちのためではなく、家族や親族のためなんだと思うようになったら、身が入るようになりました。記録用の写真や動画も、自分たちの記念のためではなく、私たちの周りの人たちを残すためだと思ってるし、流す動画や席次表も、家族の写真をたくさん使います。主役が私たちというより、ホストが私たち、列席いただく家族や親族がゲストです。

この発想って当たり前のことなのかもしれませんが、私の場合、20代の結婚だったらそんな風に考えなかった気がします。年を取ったと感じます(笑)。そして、以前一緒に仕事していた女の子が、結婚式の準備は大変だったけどすべてがいい思い出になったと言ってました。その言葉を励みに、残りの準備も頑張りたいと思っています。

税務署での確定申告

税務署でリサの確定申告をしてきました。ある申告について書類の記入方法を聞いてくるミッションだったのですが、税務署って不明点を手伝いながらその場で電子申告させるんですね。あれよあれよと電子申告して帰りに銀行で納税まで済ませてきました。

全部済ませてスッキリした一方、短時間でも疲れました。相談窓口は机と椅子があって、税務署の人とマンツーマンで書類を書き進めるんだと思っていたのですが、書類の確認と準備、電子申告のためのPC操作、どちらも投票所のような机に向かって立って行います。職員の方も数名がぐるぐる回っているだけで一人占めはできません。一人当たり数名対応していたでしょうか。大変そうでした…。

電子申告後、控えは印刷したものを紙でもらって、源泉徴収票のような必要な書類は係りの人がチェックして鍵のかかった箱に入れていました。私、うっかり大事なメモを入れたまま渡してしまい、鍵を開けて書類を出してもらうことに。最後の最後まで迷惑をかけて帰ってきました。

ちなみに、夫の確定申告を妻がすることについて特に身分証明など求められませんでした。今回は還付ではなく納税なので大丈夫、ということでしたが、そういうものなのでしょうか(笑)。

あと、相談窓口を間違えて列に並んでしまい、待った挙句「ここではありません」と言われて思いっきりがっくりしていたら、列の後ろのおばちゃんが「あら、散々並んだのにカワイソウ!」と叫んでくれました。こういう気のいいご老人がいる町は大好きです。慰められました。

割烹着をいただきました


エリーさんから結婚のお祝いに割烹着をいただきました。結婚のお祝いのリクエストを聞いていただいたのですが、我が家はリサが物を持ちたがらないタイプで、共有の物はとても難しいのです。そんな中でふと思いついた欲しいもの、それが割烹着でした。エプロンは料理教室用とボランティア用に2枚持ってるのですが、冬場は特に袖が汚れるのが気になっていたので、袖まで隠れる割烹着が欲しいと思ってました。

送っていただいた割烹着は想像以上にかわいいもので…。フォルムはしっかり割烹着なのですが、襟元にシンプルでかわいらしいお花の刺繍が入っており、後ろは2か所リボンで結ぶ形になっています。かわいくて、これ着ると本当にテンションあがります。着て料理してるところにリサが帰ってくると「○ぼちゃん、○ぼちゃん」と騒いでます(笑)。エリーさん、ありがとうございました!

箸置きをいただきました


先日、結婚のお祝いに箸置きをいただきました。ペアで金と銀の…と思いきや、金とプラチナ!の箔がほどこされた箸置きです。上品!しかも息子さんを訪ねて行った金沢で、娘さんと選んでくださったそうです。金沢のものと聞いてますます嬉しいです。箸置きもってなかったので早速使っています!

管理能力と個人の力と

なんだか仕事が冴えないです。いろいろ理不尽な目にあってるのですが、なぜか私が我慢を強いられるという状況。みんなそれぞれ自分の希望でしか物事を進めようとしてないのが伝わってきたので、私も自分の立場で行動することにしました。そしたら当然その摩擦が起きたのですが、あまりにも度が過ぎてて、この数週間溜めてきた嫌な気持ちも逆に薄らいできてしまいました。この仕事が終わったら、言うべきところにいろいろ筋道立てて言い残してやろうかと思いましたが、その労力も無駄なので、目の前のことは受け流して前を向いて歩くことにします。

ここ一か月、組織ってバランスだなと思いました。会社全体のことまではわかりませんが、目の前の組織で、私は管理能力にも個人の力にも物足りなさを感じました。すごく管理能力が高いマネージャーがいても個人がついていかなければ機能しないし、逆に個人のスキルが高いだけでそれをまとめる力がないと結果を生まないと思います。そして両方ダメだったらもっとダメなわけで(笑)、もう人をがらりと変えるかその業務自体お金をかける価値があるのか見直した方がいい気がします。私が感じてる物足りなさは、変に期待値が高かったせいもあるかもしれません。そして個人がイマイチなのは私も含まれるのでしょう。しかし、人の出入りが激しいところってそれなりの組織なんだと思いました。それはもっと上のレベルで問題として捉えたほうがいいんじゃないかなと思います。

入籍報告一番乗り?


今日はスペイン語友達のK子さんと銀座でお茶しました。Facebookでなにやらいい雰囲気の投稿があり、これは間違いなく…と思いつつ、直接会ってということだったのでお茶を設定しました。そしたらK子さんの話の前に、私の結婚のお祝いにかわいいブーケをいただきました…!かわいいピンクのお花、早速食卓に飾っています。

そしてK子さん、やはり入籍されたとのことでした。おめでとうございます…!しかも入籍したてほやほや。ご家族はもちろんご存知ですが、友達では私が一番かもしれないとのこと!何と言うタイミング。光栄です!


振り返れば、K子さんは長らく婚活話をしてきた知人です。もともとスペイン語のクラスで知り合ったのですが、先生と含めて授業中はそんな恋愛トークばかりをしていました。私よりずっと恋愛経験が豊富で、きっとお付き合いもスムーズなんだろうなと思ってましたが、実はすごく努力家で、仕事も恋愛もそして結婚に至る過程も、苦労と努力を積み重ねていました。私はその話を聞くたびにすごく勇気をもらっていました。

昨年やはり、長らく婚活をしてきた友達おじゃも結婚したし、頑張ってきた私たち(←自分を含む(笑))の努力が実ったなと感慨深いです。ただ、結婚はスタート。今度はいい結婚生活を送るのが、私たちの新しい目標です。

ふるさと納税でハムとソーセージ


ふるさと納税してハムとソーセージをもらいました。ふるさと納税、震災の際に東北にしたくらいで、あまり興味はなかったのですが、リサに勧められて年末ぎりぎりに申し込みました。当のリサは面倒になったとかで寄付を見送ったようですが…。

特典は本当にいろいろあり、やはり食材がいいなぁと思うのですが、野菜がたくさん届いても保管に困るので少し日持ちする加工品にしました。お酒を飲む人はお酒もいいと思います。本当はお米が絶対消費するのでいいのですが、リサがお米すると言ったからお肉にしたのに…。でも高いハムやソーセージを買うことがないので、久しぶりにイイもの食べられていいのかもしれません。