その他

ブログの引越しについて(ヤプログ→WordPressへ)

ブログの引越しについて(ヤプログ→WordPressへ)
ブログの引越しについて(ヤプログ→WordPressへ)

ブログの引越しについて(ヤプログ→WordPressへ)

…というわけで、本記事が引越し後初めての投稿になります。ヤプログから来てくださった皆さん、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

今回の引越しですが、ヤプログからレンタサーバーのWordPressに移行しました。引越しします~という引越し前のヤプログ記事が引越し後のWordPressのページに表示されているため変な文脈になってますが、過去記事はすべて持ってきています。また、これを機会にSSL(セキュリティ)を導入しました。

これらの作業は想像以上に大変でした。思っていたより難しかったのか、思っていたより私の知識が不足してるのか…たぶん両方です。いや、後者の方が要因としては大きいのかな…。

いずれ、まだ問題はいろいろ残っているものの、WordPressのブログがヤプログを卒業できるまでの形にはなりましたので、一度今回の引越しについての経緯や今後についてを残しておこうと思います。



なぜ引越したか

2つ前の記事にも書きましたが、引越しを考えたのは今回が初めてではありません。今回で二度目です。一度目は途中で挫折しました(何年前だったかな…)。今回引越しを決めた理由は前回から大きく変わってはいません。

まず、一番の理由はブログのデータを自分の手元に置いておきたいということです。ブログが一時的な情報提供や交流の場であるなら、外部のブログサービスを借りて、不要になったら削除すればいいと思うのですが、私の場合は「自分の日記」だったので、書いた文章や載せた画像は記録として消さずに手元に置きたいと思っていました。

二点目は自由度です。外部のブログサービスは当然ながらできることに制限があります。ヤプログもカスタムスキンでいろいろできましたが、スマホのデザインがうまくいじれなかったり、SSL(セキュリティの強化)なんてのも自分の希望で設定できません。そもそもせっかくドメインを持ってるのに、自分のドメインじゃないも嫌でした。

最後は自分の勉強のためです。ちょっと前からWordPressを自分でいじりたいと思っていました。前回の移行の失敗の時はこの勉強の対象がMovableTypeだったのですが(笑)、あれから数年たち、個人はもちろんある程度の規模の企業もブログやホームページの構築にWordPressを使うようになり、情報がだいぶ入手しやすい環境が整ったと感じています。今後のことはわかりませんが、現時点で私がトライしてみるのにいいタイミングだったのでした。



引越しの苦労

ヤプログからWordPressへの移行作業は2週間ほどかかりました。細かいプロセスは書き残しても役に立たないし、思い出せもしないのですが、苦労した点はざっと次の通りです。

・ヤプログでエクスポートできるMT形式のデータには「BASENAME」がない
→WordPressにそのままインポートするとURLがすべて日本語タイトルになってしまう
→インポート時のパーマリンクの設定を日時などユニークなものに変更

・ヤプログの画像はエクスポートできない
→GetHTMLWを使ってダウンロード
→長い年月で画像ファイルの場所や命名ルールが変わってた…
→統一は大変なのでルールが違う期間単位でサーバー上のフォルダを分けた

・WordPressのカスタマイズがわからん
→カスタム投稿やそのパーマリンクの設定に困る(プラグイン活用)
→ブログの設定で手いっぱいで本件は先送り

・サイト全体のSSL化がわからん
→証明書の取得までは特に問題なし
→http://からhttps://のリダイレクト設定に悩む

ほかにもあった気がしますが、喉元過ぎて熱さを忘れました…。



今後の課題

今回、自分のホームページがあるレンタサーバーにWordPressを入れてブログを移行したわけですが、本当はサイト全体をWordPressで書き出したいと思っています。それが私には思っていたよりハードルが高く、ブログの移行のみを優先させました。サイト全体のWordPress移行はおいおい作業できたらなぁと思っています。

また、内部リンクの修正はしませんでした。これは自動化できず、一つずつ修正する必要がある作業なので、気長にやろうと思っています。MovableType移行時に一番つまづいたのはここだったんですね。それを今回は目をつぶる形で進めてしましました。

その他アイキャッチ画像(一覧のタイトル横に出る画像)なんかも手動で作業が必要なんですが、とても5000記事をすぐにやるのは無理なので、少しずつ修正したいと思っています。

…以上が今回の移行の記録です。思ったより長くなりました。とにかく思っていたより大変な作業だったので、ときどきこの記事を振り返って苦労と達成感を思い出し、悦に入りたいなぁなんて思っています(笑)。

※冒頭の写真は作業の殴り書きです。移行の作業はやることがありすぎて整理がつかないので、思いついたり行き詰ったりしたらとにかくあれこれ書きなぐってました。

ブログを引越しいたします

Featured Image SG

先日お知らせいたしましたが、このたび当ブログを引越しすることになりました。
新しいURLはこちらです。
https://22plus.jp/blog

RSSリーダーをご利用の方、RSSはこちらです。
https://22plus.jp/blog/feed

ブラウザのお気に入りに入れてくださった方、RSSリーダーでお読みいただいていた方、ヤプログで読者登録や「いいね」をしてくださった方、恐れ入りますが引き続きお読みいただけるようであれば上記URLをご利用のソフト等に設定いただけましたら幸いです。(ヤプログの読者登録はできなくなりますが…。)

新しいブログの設定はまだ完了しておらず、引き続き順次修正していきますが、一応形になっております。どこかのタイミングでヤプログは無料プランに切り替え、さらに過去記事を消していく形でフェードアウトを考えております。気づけば10年以上もヤプログ一本でやってまいりました。愛着がないといえば嘘になりますが、私なりの今のベストの判断で引越しを決めました。

友人知人各位はもちろんのこと、検索やヤプログを通じて当ブログをお読みいただいている皆さまにとても感謝しております。ありがとうございました。引き続き新しいブログもお読みいただけましたら幸いです。

ブログ更新が止まってる理由…

Featured Image SG

ブログの更新を一週間以上もさぼってしまいました。こんなはずじゃなかったのに…というわけで、理由を書き残しておきたいと思います。

実は、ブログを引越し予定です。かなり前から考えており、一度実行しかけたこともあったのですが、その時は技術的な理由で行き詰ってとん挫しました。それを今、ちょっと時間ができたこともあって再挑戦しています。

前回ブログを更新した翌日からPCに黙々と向かって作業していたのですが、またもや壁にぶつかりまくりました。1週間でやろう!と思ったのが1週間たってもできてない。もう少しでできるかも!と思ったのが昨日だったのですが、朝目が覚めてやっぱりできない!…というのが今日です(笑)。

今ぶつかっている壁は自分ではどうにもならなそうなのでサポートに連絡して回答待ちだったりします。今週いっぱい時間がたっぷりあるので、もうすこし粘るつもりです。楽しい?シンガポール生活、ネタがずるずると流れて過去になってしまうのが残念です…。

ベトナム土産:インスタントフォーとコーヒー

ベトナム土産:インスタントフォーとコーヒー


先月、リサがベトナム出張で買ってきたお土産がインスタントのフォーとコーヒーでした。「イオンでお土産買った」と言うので、「フォーでしょ?」って聞いたら片方当たってました。

しばらくほったらかしだったのですが、今日のお昼に食べたいとリサが主張するので、具を買ってきてもらいました。鶏の胸肉かささみ、野菜はもやしをリクエストしたのですが、安いという理由で鶏肉はもも肉になり、もやしは見つからなかったとのことでバヤンというほうれん草の一種になりました。バヤン…使ったことないのでとりあえず茹でちゃいました。その他冷蔵庫にあった食材を茹でて投入。野菜盛り盛りのテーマ感なしの見た目ですが、結構おいしかったです。


コーヒーはベトナムのフィルター付き。セットで300円くらいだったそうです。最初このフィルターを使って淹れたのですが、しっかりこすわけではないのでザラつきが気になりました。なので二回目以降はこのフィルターは使わず、普通の紙のフィルターで淹れています。香りも味もちょっと濃厚で独特の風味があるのですが、牛乳に合うのでお気に入りです。


ベトナム行きたいな~。新婚旅行先の候補だったので結構本気です。

仕事終了


ようやく仕事が終わりました。本日最終出勤日でした。後任の方の経験値が高く、引継ぎは順調に進み、予定していた説明をすべて終えることができました。細かいことでどうしても説明し切れていないことはあとからボロボロ出てくると思うのですが、私が引き継いだ時もそうだったように、よほどのことじゃない限りその時に取れるアクションというのがあるはずで、後任の方に頑張っていただければなと思います。

引継ぎも終盤はそれほどハードではなかったのですが、移住のことで忙しくなってきた中で出勤を続けたせいで、相当疲れがたまっているらしく、今日は帰宅したらそのままソファで昏々と眠った後さっき目覚めました。8月に入ってからは、正直なところ仕事の契約を延期したことをたびたび後悔しました。ただ、管理職にも関わらず突然適切な引継ぎもせず辞めた方がいて、残された人たちが困っていたのを目の当たりにしたり、私自身が引継ぎを受けた後資料などが不十分で困ったことが多々あったので、自分は責任をまっとうしたいと思ったのです。結果、きちんと引継ぎしてくれた、と言ってもらえたので、自己満足であろうと自分が納得できる辞め方ができたのはよかったと思ってます。

明日も明日で区役所や学校や病院に行く予定が詰まっており、さっさとお風呂に入って寝ないと…というところです。

※写真は会社の近く人気店でのラストランチ。すごいお肉。でも赤身なのでぺろりと食べられてしまった!チャンスあればまた行きたいかも…。

結婚式の写真とビデオができました


結婚式の写真とビデオができました。当初から1~1か月半かかるとは聞いていたのですが、結局2か月ちかくもかかりました。春の繁忙期だから…?私たちは気にしていなかったのですが、家族からの「まだ?」というプレッシャーがしんどかったです。

写真はデータのみで紙焼きは無しにしました。大きく引き伸ばしても置く場所ないし、データで好きにできるほうが助かります。値段も安くなったし。ビデオは私の希望でお願いしました。私たちの結婚式の記録というより、親戚一同が集まるのは冠婚葬祭くらいなので、映像でも残しておきたかったのです。

写真はインデックスプリントを2冊、印刷・製本したものを両家に送ることにしました。その中で紙焼きがいいものは印刷して改めて送るつもりです。ビデオは実は私たちもまだ見ておらず、リサ家にはコピーを送り、私の実家では両親と一緒に見る予定です。ドキドキするなぁ。。

はとこ初対面

今日は初めて「はとこ」に会いました。私の実家の親戚は東京と石川県に集中しているのですが、東京にいるはとこが数名いるらしく、そのうちの一人、母方の「はとこ」が実家に遊びに来たのです。母親同士がいとこで、学生時代に一年間一緒に住んでいたくらい仲がいいものの、その後東京と石川という距離もあってか、子供たちの交流までには至らなかったようです。私の両親も会うのが初めてで、姉一家、私たち夫婦の総出でお迎えしました。

若くて美人で文武両道。おまけに人柄もよく、すぐに打ち解けて長い時間引き留めてしまいました。もともと母親同士が仲のよい親戚なので、我が家と全然違う雰囲気の人が登場するとは思っていませんでしたが、ここまで初対面で家族中で打ち解けるのも爽快です。

そして絶賛婚活中ということで、義兄や夫のツテで誰かいい人を探しましょうということになり、これからも交流が続きそうです。

最近の幸せタイム


今日は雨だと聞いてたのに一転、夏のような暑いお天気でした。洗濯やら掃除やら、家事を朝のうちに片付けて、お昼は買い物とランチ。ハワイアーンなランチです。最近こういうカフェ飯っぽい外食は苦手なのですが、ここはお店の雰囲気が好きなのです。

一度帰宅して暑さから来る疲れを拭い去った後、今度は本を抱えて近所のカフェへ。お洒落で、静かで、お茶が美味しい、お気に入りのカフェです。最近、週末の昼下がりにこのお店で本を読むのが一番の幸せタイムです。1か月に1回来るか来ないか程度ですが、われわれ夫婦はマスターに顔を覚えてもらえたらしく、常連の仲間入り?今日はサービスでアイスやら小さなチーズケーキやらをいただいて恐縮しました。

ここのまったりタイムは至福の時です。家事もだいぶ早くこなせるようになったはずですが、それでも毎日の生活は仕事と家事で埋まっており、ふと、こう、ぼんやり過ごせる時間が本当に幸せ。結婚と加齢とで(笑)いろいろな価値観が変わっていくと感じます。

結婚式を挙げました

本日無事結婚式を挙げました。入籍から半年弱、大変で長く感じた準備期間、終わってみるとあっという間でした。準備は大変であまり楽しくないと感じていましたが、列席いただいた親族皆さんに良かった、楽しかった、と声をかけていただき、頑張った分だけ自分の満足感も満たされています。そして準備については両家の両親、私の姉などにもとてもお世話になっており、とても感謝しています。

白無垢と色打掛が想像以上に重く、挙式の前に倒れそうなくらい辛かったり、その着物のせいか、指がむくむくにむくんで式で指輪が入らないなど(笑)、ハプニングはありましたが、披露宴は終始盛り上がりました。締めの両親への挨拶では、意外な人…新郎のお父さんが最初に泣き出してしまい、いい雰囲気になりました。

書きたいことはいろいろありますが、「大変だったけど、結婚式は挙げてよかった!」と思います。たぶん、大概のお嫁さんはそう思うのではないでしょうか。そして式を挙げられて、親族の方に集まっていただけたというのもとても恵まれていると思います。

そんな感謝の気持ちを胸に、これからの新しい人生を頑張りたい、と思う素敵な記念日になりました。

相性が悪い人

仕事でAさんがいつもBさんにきつく当たっています。それを傍で見ていて、Aさんが怖い人なのかとビクビクしていたら、どうやらAさんはBさんにだけきつく当たるようです。それぞれの立場があるのであまり気にしないようにしていたのですが、昨日、他の部署の偉い人から冗談っぽく「AさんってBさんにキツいよね~」と言われていて、妙にほっとしました。Bさんが気の毒と感じることがあって、それをAさんに指摘する人がいたことに少し安心したのです。

ただ、今後もAさんのBさんに対する態度は変わらないと思います。AさんはBさんが生理的にダメというか、本能的に合わなくて攻撃しているのがわかるからです。それは私自身も経験したことで…苦手で、むやみに攻撃してコミュニケーションを拒絶したくなる相手がいるのです。理不尽と言うか…どちらかが悪いわけではなく、ただ「相性が悪い」それだけのような気がします。幸い、私は今時点ではそういう人と仕事してないのですが、近い立場にそういう人がいたら本当に仕事がしづらいと思います。

誰とでもうまくやっていける人、誰とでもそれなりに付き合っていける人、仕事ではそういう感情的な態度を見せない人、そういう人たちが職場の人間関係においては優秀だなと思います。性格だから直らないではなく、仕事は仕事と割り切って人と付き合い物事を遂行するのは仕事の能力の一つなのだと思います。