シンガポール生活2年超。私が買えばよかったと後悔したのは……複合機

   

シンガポール生活を始めた時に買っておけば良かった……と本帰国直前まで後悔していたのがモノクロレーザーの複合機でした。どれだけ共感を得られるかは疑問ですが、似たシチュエーションの方の参考になれば嬉しいです。

モノクロレーザープリンターを長年愛用

私は自宅でモノクロレーザープリンターを10年以上愛用してきました。家庭用プリンターとして主流のインクジェットプリンターを、私も以前は使っていましたが、日常生活でカラー出力することが滅多にないことに気づき、スピードやランニングコストを重視して、モノクロレーザーに切り替えたのでした。さらに、スキャナーを時々使っていたので、スキャンとコピーもできる複合機を愛用してきました。

本帰国して買ったモノクロレーザー複合機

本帰国して買ったモノクロレーザー複合機

シンガポールに来る前にもともと持っていた複合機は、5年ほど使ってすでに調子が悪くなりかけてました。加えて電圧やトナーの入手に不安があり、シンガポールには持って行きませんでした。なので、シンガポールで生活を始める時、プリンターを買うかどうかについて非常に迷ったのです。

出力やスキャニングが必要なシチュエーションは、ビザや不動産契約の手続きなどでシンガポール到着後からすぐに結構な頻度でありました。(最初の一か月はサービスアパートメントで仮住まいしていたので、フロントでお願いしてました。)それに、シンガポールでも日系メーカーの複合機は売っているし、それほど値段も高くはなかったので、買ってもいいんじゃないかと思ったわけです。

ただ、やはり場所をとるものだし、壊れたら面倒くさそうだし、電圧の都合で日本には持ち帰れないものです。そしてどれだけプリンターが必要なシチュエーションがあるかわからなかったので、その時は諦めたのでした。

シンガポールの出力サービス事情

以前にも似た記事を書きましたが、シンガポールでの出力、スキャン、コピーなどのサービスは日本に比べると高いし、あまり便利ではありません。今となっては日本のコンビニのコピー機の便利さが異常に思えるくらいです。

データ出力が高い&面倒です
https://22plus.jp/blog/2016/05/13/190719.html

上記の記事時点では、インド人経営のネットカフェが最安でした。ただ、その後そのお店が閉店してしまい、またもやプリンター難民になってしまいました。

調べた限りだと、出力(スキャン、コピー)サービスは下記のようなお店でやっています。

  • 印刷屋さん(小ロットの出力も対応してくれるお店)
  • 写真屋さん(コダックなど)
  • インターネットカフェ
  • 一部の図書館(ただし対象は図書館の書籍のみ…意味なし)
  • その他(副業でプリンターを置いてる薬屋とか…謎)

私がシンガポール生活終盤で利用したのは、次の2例です。

英語のクラスで使うプリントの出力&人数分コピーが必要になりました。出力はコピーより高いので、1部出力してからコピーすることになります。隣駅にあるHDB街の小規模印刷屋さんに出向き、モノクロ出力1枚0.2ドル、6枚で1.2ドル。ここは安かったのですが、設備が古くて、スタッフもおばちゃん一人で切り盛りしており、PCがフリーズした途端に大行列になってしまいました。屋外で暑いし、周囲もイラついてる状況はストレスフルでした……。

また、私の就労許可申請用の出力&スキャニングが必要になったので別のお店を調べてみました。徒歩圏にあるのは地元の人に教えてもらった謎の薬屋だけだったのですが、大事な書類をよくわからないところでスキャンしたくありません。なので仕方なく電車に乗り、モール内にある印刷屋さんにまで行ってきました。カラー出力が2ドル、カラースキャンが2ドルで合計4ドル。高い上にスキャニングが薄くてゴミだらけで汚い。。

つくづく自宅に自分の複合機が欲しいと思いました。


複合機は買えばよかったと最後まで思ってた

そんなわけで、シンガポールで出力&スキャンをしようとすると、結構な手間とコストがかかります。たくさんコピーが必要な時はその費用が馬鹿にならないし、そもそもお店に出向くというのが面倒で仕方ありませんでした。お店も日本のコンビニのように24時間営業で近所にあるわけじゃないので、急な印刷もできません。

シンガポールの人たちは困ってないのかな、と思いましたが、恐らく使う機会が多い人はプリンターを持っているのだろうと思います。また、緩い会社なんかだと、私的利用(会社で印刷してしまう)がまだまだ大丈夫らしいので、会社のプリンターで十分とか。それに、日本以上にペーパーレス社会なので、そもそも紙の需要が少ないというのもあるかもしれません。

いずれにしても、私は英語クラスやら地元のサークルの活動準備やらで、そこそこの頻度で出力が必要でした。なのでシンガポール生活で、最後の最後まで複合機が欲しくて仕方なかったし、結果的に来星当初に買えばよかったと後悔しています。

もし、私と似たようなシチュエーションの方がいましたら、一度ご近所の出力センター事情をしっかり調べた後、購入を前向きに検討することをお勧めします。

ちなみに、帰国後の日本ではコンビニのコピー機でしばらくしのごうと思っていました。しかし、シンガポールで苦しんでいる姿を見たせいか、夫リサがあっさり買ってくれました。そんなリサも出力はもちろん、コピーやスキャンができるのが便利だと言ってくれています。

Google Adsense

 - シンガポール生活(生活)