アレクサンドラ散策(IKEA→Alexandra Village Food Centre→Queensway Shopping Centre→Anchorpoint)

   

先週土曜日、アレクサンドラ・ロードの有名店をまわってきました。(気の利いたタイトルが思いつかず、行ったところを並べたら英字だらけの見づらいタイトルになってしまいました。)

最近、夫リサが靴を探しているのですが、すでに結構な店舗数をまわったものの、お気に入りが見つけられないでいます。そこで「(マレーシアの)ジョホールに行く!」と会社の同僚に言ったところ、ジョホールに住んでいる同僚から「ジョホールよりQueensway Shopping Centreの方がいい」と勧められたのだそうです。

ご存知の方も多いと思いますが、Queensway Shopping Centreはアレクサンドラ・ロード沿いにあるショッピングモールで、スポーツ用品を取り扱う店舗がやたら多いのが特徴のモールです。マレーシア人でもジョホールよりこのモールで買う人がいるくらいらしいので、じゃあ(ジョホール行くの面倒だし)こっちに行こう、となりました。

本記事に出てくる場所はすべて近くに集まっていて、徒歩で回れます。ただ、この近辺は駅から少し離れてまして、電車+バスかバスでのアクセスになります。私たちはMRTのQueenstownからバスに乗りました。

アレクサンドラに行くならIKEAに行きたい

スポーツ用品にまったく興味がない私はあまり気乗りしなかったのですが、IKEAがすぐ近くにあるのを思い出しました。

私にとってIKEAは、欲しい物が無くても足を運びたくなる魅力があります。家具は要らなくても日用雑貨が見たい! と思い、IKEAに行くことを条件にQueensway Shopping Centreにもついて行くことにしました。

週末のIKEAは非常に混雑します。なので開店の10時過ぎには着くように向かいました。リサはIKEAでの買い物に関心がないので、レストランに放置。ここでは会員はコーヒーが無料です。週末の朝、窓際の心地よい席で無料のコーヒーを飲み、リサはご満悦だったようです。

IKEAのレストランでコーヒー・ブレイク

IKEAのレストランでコーヒー・ブレイク

私は1階で50枚パックのカラー紙ナプキンを買いました。さらに、かわいいティーマットがセールで1.9ドルだったので、一緒に衝動買いしてしまいました。

また、食料品コーナーで初めてホットドック・セットを買いました。ホットドック用のパンとチキン・ソーセージは一緒に買うと5ドル(約400円)です。IKEAのホットドックってソーセージがチキンのせいか、なんとなく物足りなさを感じていたのですが、逆に軽くていいかもと思って買ってみたのです。そしたらやはり、朝ご飯としてはちょうど良い量で、買って正解でした。

IKEAのホットドックセット。美味しかったのでまた買いたい。

IKEAのホットドックセット。美味しかったのでまた買いたい。

たいして店内を見ることもなく、買い物もそこそこでしたが、楽しいIKEA寄り道でした。

アレクサンドラのアボカドだらけなホーカーAlexandra Village Food Centre

IKEAを出るころ、まだ11時過ぎぐらいだったのですが、シンガポールのご飯処は12時過ぎから混み始めるため、先に昼食を取ることになりました。

向かったのはアレクサンドラ・ロードを南下して交差点を渡った先にあるホーカー(屋台街)、Alexandra Village Food Centreです。リサが会社の同僚からこのホーカーでのお勧めを聞いてきており、探す前から食べるものは決まっておりました。

Alexandra Village Food Centre

Alexandra Village Food Centre

まずは小籠包。店頭でおじさんが粉を練っていたので、どうやらちゃんと手作りした小籠包を出しているようです。このお店にはリサが好きな担々麺もあり、担々麺も一緒に注文しました。

小籠包屋さん

小籠包屋さん

小籠包と担々麺

小籠包と担々麺

味は……甘かったです。皮はしっかりした感じで、少し硬め。スープもしっかり入っています。しかし、なんだか全体的に甘めでして、不味くはないのですが、私の好みではありませんでした。担々麺も甘かったので、こういう味付けのお店なんでしょう。リサは担々麺を絶賛していましたが、私にとっては普通でした。値段(どちらも4ドル)を考えれば十分なクオリティですが。

続いてラクサ。

お洒落ラクサのお店

お洒落ラクサのお店

土鍋に入ったお洒落ラクサ

土鍋に入ったお洒落ラクサ

鍋? 玉子麺? ……パセリが振ってあって、なんだか小洒落てます。イメージと違うものが出てきてびびりましたが、買ってきたリサ曰く、麺は選べたそうです。その時点で「ラクサじゃない」と言いたくなりますが、オリジナリティを加えたお店なのでしょう。味はしっかりラクサでした。スープはかなりクリーミーでして、その点は好みの味でした。ただ、このお店に限らず、外で食べるラクサは私たちには辛すぎて、食べきるのが辛いです。二人で一杯でちょうど良かったです。

そして最後はデザートにアボカドジュース。このホーカー、なぜかアボカドを掲げたジュース屋さんが3軒もあります。

アボカドジュース屋

アボカドジュース屋

アボカドジュース屋

アボカドジュース屋

リサの同僚のお勧めはMr. Avocadoだったらしいのですが、閉まっていたのでやむなく他のお店のものにしました。

Mr. Abocado

Mr. Abocado

うーん。イマイチでした。アボカドジュースはお気に入りのお店があるので、そのお店とどうしても比べてしまいます。リサは青臭くて飲めませんでした。Mr. Avocadoが試せなくて残念!

青臭かったアボカドジュース

青臭かったアボカドジュース

ようやく本命のQueensway Shopping Centre

適度にお腹を満たし、ようやく本命のQueensway Shopping Centreに入りました。場所は、ホーカーから大通りの信号を渡ればすぐ目の前です。

Queensway Shopping Centre

Queensway Shopping Centre

中に入ると、本当にスポーツ用品店舗ばかりがみっちり入っていました。これは片っ端から覗いていくしかありません。最初の数軒は一緒に見ていたのですが、リサのこだわりを私はわかっているようでわかってないので、途中からリサが一人でまわることになりました。私は屋内ベンチで待機。

リサは1階を一通りまわったあと、今度は3階に向かったようなのですが、すぐに戻ってきました。3階はスポーツ用品のお店が少なかったようです。再合流して2階は私も一緒にまわりました。

すると、2階も1階に比べると店舗の毛色が違うようでした。1階はスポーツ用品でも靴とウェアがメインなのですが、2階は専門店とか、革靴中心の靴屋とか、印刷屋だとか、ちょっと雑多な感じなのです。当然1階ほど見るお店がなく、見て回るのにそれほど時間がかかりませんでした。

結局……リサのお気に入りは見つけられませんでした。本人も難しいと思ったらしく、靴探しの旅は休止することになりました。どうやら日本にはお目当てのモデルがあるらしく、日本に行く機会があったらその時に探したいとのことでした。

おまけで寄ったアウトレットモールAnchorpoint

シンガポールでお気に入りの靴を探すこと自体を諦めたので、もう靴を探しにどこかに行くつもりはなかったのですが、Anchorpointは帰り道の途中なので寄りました。私もIKEAのついでに何度か来ている、IKEAの前にあるモールです。ジュロンイーストのIMMに比べると売り場面積は劣りますが、シンガポールの数少ないアウトレットモールの一つです。

リサは1階と地下1階の靴屋をざっとまわりました。私はリサが靴を見ている間、お気に入りの子供服屋Cotton on Kidsを見てました。そしてリサは店舗数が少ないので短時間でまわれたようですが、やはりお気に召した靴は見つからなかったようです。

結局収穫がなく、地下のフードコートでコピを飲んで少し休憩。ちなみにAnchorpointの地下にアボカド専門店がありました。リサが「この街はアボカドばっかり!」と驚いておりました。確かに……。

Anchorpointのアボカド屋

Anchorpointのアボカド屋

その後、Anchorpointを後にしました。

収穫無し。でもあちこち回れて楽しかったかも。

帰りはAnchorpoint目の前のバス停からバスに乗って駅まで移動し、電車で帰宅しました。

結局、アレクサンドラでリサの靴探しに関して収穫はありませんでした。でも、なんだかなんだIKEA、ホーカー、モール2つを一度にまわれて、なかなか楽しい外出になったと思います。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(おでかけや食事)