シンガポールっぽいと思った食べ物3選

   

最近食べたもので、シンガポールっぽいと思った食べ物を3つ紹介したいと思います。お勧めではありませんのでご注意ください(笑)。

塩漬け卵黄のポテトチップス

ここ数年「塩漬け卵黄(Salted Egg York)」をアレンジしたものがブームらしいことは下記に取り上げました。

塩味黄身クリーム入りクロワッサン(Salted Egg Yolk Croissant)がブーム?
話題になったマックの塩味黄身クリーム入りバーガー(Salted Egg Yolk Chicken Burger)を食べました

その後もこのクリームを使った商品をあれこれ見かけたのですが、最近セブンイレブンで販売開始になって食べてみたのがポテトチップスです。

塩漬け卵黄ポテトチップス

塩漬け卵黄ポテトチップス

クリームではなく塩漬け卵黄そのもののようですが、卵の黄身をポテトチップスの味付けに使ったという物の想像がつかず、興味がわきました。しかも買ったとき、セブンのおばちゃんが「それ、美味しいわよ!」と言うので期待値はぐんと上昇。

中身の写真がなくて恐縮ですが、小さめの薄切りチップスです。そしてチップスに負けないくらいの量の黄身パウダーが入っています。黄身パウダーは、パウダーと言うほど粉状ではなく、小さな塊になっています。本当の黄身を使っているそうなので、固まってしまうのでしょう。

味は……あまり美味しくありませんでした。卵のもったりした重い感じが軽快なチップスに合ってない気がします。また、そこそこスパイスを効かせてるようなのですが、私には塩っぱさが足りなかったです。食べているうちにどんどん黄身の塊だけが残されていき、勿体ないのでその黄身だけ食べようとすると、重い上に甘いようなしょっぱいような微妙な味で美味しくありません。コレステロールも怖いです。

7ドルくらいして高いし、リピートはないです。ちなみにポテトチップスと魚のチップスの2バージョンがあるようです。

パンダン(カヤ)中華まん

甘い香りのパンダンリーフとココナツを使ったカヤジャムは、シンガポール人の朝食の定番。それを餡に使った中華まんがあります。つい先日スーパーで初めて見かけました。ありそうでなかったと思ったのですが、以前からあったのでしょうか?

パンダン中華まん

パンダン中華まん

パックを開けるとふんわりと、バニラに似たパンダンの優しい香りが漏れ出てきます。

ネットで検索すると、タイにはサンカヤーというカヤクリームの中華まんがあるようです。しかしこの私が買ったパンダンまんの中身はクリームではなく、豆のペーストにパンダンでの香りづけ、ココナツでの味付けをしています。なので食べた感じは「あんまん」風で、香りと味はパンダンとココナツというちょっと不思議な感じでした。

サイズが小さいので、甘くてもしつこくないのがいいです。一度食べてみてはと思います。

ちなみに私はこのスーパーのチルドコーナーに並ぶ中華まん類が結構好きでして、小腹が空いた時用に時々買ってます。レンジで30秒ほど温めるだけで美味しくいただけます。

ダック肉の寿司

中華料理がメジャーなシンガポールでは、ホーカーやフードコートで焼いたダック(鴨/あひる)を載せたご飯が手軽に食べられます。

しかしそれが寿司になってるとは知りませんでした。お寿司の有名チェーンumisushiに行ったら、ダック寿司があったのです。最近は日本にも生肉のお寿司があるようですが、コンサバな私は寿司と言えば魚介。その上、ダックとは。

ダック寿司

ちょうど安売りの日だったので買って食べてみましたが、味は案の定といったところです。お寿司のおいしさって、ネタとシャリの一体感だと私は思うのですが、硬く焼かれたダックとシャリは一緒に食べても口の中では別物として存在していました。

焼いたダックが好きなら選んでもいいと思いますが、あまりお勧めしません。

まとめ

シンガポールでメジャーな味、塩漬け卵黄、パンダンクリーム、ダック肉のアレンジ品をご紹介しました。こうしてみると、伝統の味を生かしたものがもっと色々出てきてもいいかもしれません。シンガポールのビジネスって市場が小さいのもあってフットワークが軽いので、今後も新しい物をどんどん作っていってほしいです。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(おでかけや食事)