日本でできなかったアマゾンUKの買い物を、シンガポールでしたという話

   

EL Naturalistaのスリッポン

EL Naturalistaのスリッポン

皆さんは日本からアメリカやイギリスのアマゾンで買い物をしたことがあるでしょうか。私はアメリカやイギリスのアマゾンでしか買えないもの、そちらで買った方が安いものなどを何度か買ったことがあります。

幾度かの買い物で「コスパがよかった」と思えたのが、ナチュラリスタというスペイン・ブランドの靴でした。日本で買うと20,000円ほどの革靴が、イギリスのアマゾン(以下、アマゾンUK)では送料込みで12,000円ほどでした。手続きや配送もスムーズで、いい買い物ができたという満足感がありました。
(→当時の記事はこちら「EL NATURALISTAの靴を買いました」)

さらにこの靴は私の足や生活スタイルにフィットし、かなりのお気に入りになって完全に「履きつぶす」まで履きました。靴底が変えられないタイプだったので、かかとが限界まですり減ったところで泣く泣く処分しましたが、また同じものが欲しいと強く思っていました。

同じ靴は日本の販売店でも買えたのですが、再びアマゾンUKをチェック。価格差は以前と同じくらい。それならばやはりアマゾンUKで買おう! と商品をカートに入れて決済まで進めようしたところ、

「その国には配送できません」

のエラーが……。
日本から買えない商品になってしまっていました……。

背景はわかりませんが、代理店があるから代理店で買えということかもしれません。しかし革靴と言えどカジュアルなものなので、20,000円は出せないと諦めました。

そんなこんなのその後、シンガポールに来ることになり、年中高温多湿で革靴を履きたくない環境に身を置いていたので、その靴のことは忘れつつありました。

それが、つい先日、なんとなくなんですが、海外の革製品のことを調べていて、ふと思い出したのです。今は履かないけど、またいつか欲しいなぁ、と。

そして再びアマゾンUKにアクセスし、今度は現在のシンガポールの住所を宛名に入れてて手続きを進めたところ……買えるじゃないですか! エラーが出ませんでした。試しに東京の実家の住所を選択したらエラーがでたので、日本へは発送不可でもシンガポールへの発送はできるということがわかりました。

ヤッター!
とばかりに、そのまま衝動買い。

靴は74.88ポンド、配送料は10.91ポンドで、合計85.79ポンド、現在のレートで約11,800 円でした。

良かったのは値段だけではありません。びっくりするくらい早く届きました。月曜日夜注文、火曜日UK出発、木曜日午後着。実質2日半ほどでイギリスから届いたことになります。アマゾン発送ではなく、出品店からの発送だったので、いいお店に当たったようです。

配達はDHL。UKからの発送時に即座にSMSが届き、到着予定日時の連絡がありました。ネットで変更が可能だったので、都合のいい日時に変更し、スムーズに受け取れました。評判の芳しくないSingPost(シンガポールの郵便局)だったらどうしよう、と余計な心配をしましたが、杞憂に終わりました。

もともと履いていた靴なので、品質やサイズに懸念はありません。そんな靴を安く・早く手に入れられ、久しぶりに気持ちのいいネットショッピングができたように思います。ナチュラリスタの靴はブーツもお気に入りだったので、本帰国までにもう一度、買ってしまうかもしれません。

なお、本記事は私の体験の紹介に留めて「お勧め」とは書きません。ただ、例として参考になれば幸いです。海外のネットショップはリスクがないとは言い切れません。トラブルがあれば英語かつ遠隔でのやり取りになります。お買い物は自己責任でお楽しみください。また、今回の私の買い物は免税の範囲内でしたが、シンガポールでももちろん関税がかかります。

Google Adsense

※ランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(生活)