シンガポールでアイスホッケー観戦!

   

スオミ!スオミ!スオミ!

スオミ!スオミ!スオミ!

今日はJurong Eastでアイスホッケーの試合を観戦いたしました!

試合の情報はこちらのブログで拝見しました。貴重な情報を頂戴できて大変ありがたく思います。
続・Tomorrow is Another Day

過去に何度か記事にしていますが、私はアイスホッケー観戦がかなり好きです。スポーツ観戦にあまり興味がない私が、唯一細々と会場に足を運び続けているスポーツかもしれません。

初観戦は98年の長野オリンピック、その後03年に北米NHLのスタンレー・カップのチケットを手に入れるという幸運を手にし、以来、日本で毎年この時期行われるアジアリーグの東京開催試合を観戦してきました。

まさか常夏のシンガポールでアイスホッケーの試合があるとは想像が及ばず、調べようと考えたこともありませんでした。今日は久しぶりのホッケー観戦を大変楽しみました。

アイスホッケーの魅力

私にとってのアイスホッケーの魅力は、スピード感と迫力です。攻守の入れ替わりの速さが気の短い私にはぴったりでして、加えてそのスピードに乗った動きの激しさは、特に間近で見ると息をのむ迫力です。「氷上の格闘技」と呼ばれていますが、NHLなんかは本当にハラハラするくらいあちこちでもみ合ってました(笑)。

スポーツに疎い私がスポーツを語っても説得力がないかもしれませんが、知らない方にはいい試合を一度は見てみてほしい!と思います。

カナダ vs フィンランドをフィンランド応戦席で観戦

本日見てきたのは、カナダ vs フィンランドのエキシビジョンマッチ。チームのメンバー構成、この両国の試合になった経緯など詳細は知らないのですが、2017年の今年カナダは建国150周年、フィンランドは建国100周年を迎えるそうで、記念のオブジェやら旗やらがありました。

応援席からの風景

応援席からの風景

会場はJurong EastのショッピングモールJ-Cube。J-Cubeは3階にアイスリンクがあり、吹き抜けで3階と4階のベンチ側のみに観覧席があります。普段は普通のスケートリンクなので、座席数はそれほど多くありません。

サッカーと同じではと思うのですが、試合をゲームとして楽しみたい場合は4階から俯瞰したほうが全体を捉えられて面白いです。なので一度4階に行ったのですが、同行の夫リサが「3階の応援席に行きたい」と言いだしたので、3階に戻りました。

3階席は選手のベンチのすぐ裏。ベンチも観客席もホームとアウェイに分かれていて、それぞれカナダとフィンランドの応援団で席が埋まっていました。

リサがフィンランドに思い入れがある人なので、私たちはフィンランドの応援席に座りました。シンガポールでこんなに金髪碧眼に囲まれたのは初めてかもしれない、アウェイ感……。応援団といっても選手の家族や友だちばかりだったんだと思います。

フィンランドとシンガポールの国旗が並んでデザインされてました

フィンランドとシンガポールの国旗が並んでデザインされてました

国旗はもちろん、フィンランド建国100周年のロゴをデザインした旗をみんな試合中ぶんぶん振り回して応援していました。また、チームが攻めに入ると「スオミ!スオミ!スオミ!」のコールが激しかったです。リサは後ろの子どもが無邪気に振る旗でぱしぱし叩かれてました。

ショットが決まれば立ち上がって大騒ぎ。途中、お菓子がまわってきたりして、和やかな雰囲気でした。楽しい空気を味わえたので、応援席にしてよかったです。

応援席でまわってきたお菓子。ミント?

応援席でまわってきたお菓子。ミント?

フィンランド勝利!

試合は終始フィンランド優勢でした。結果は6対3でフィンランドの勝利。ゴールのショット数は41対18だったので、いかにフィンランドが攻めっぱなしだったかわかると思います。

電光掲示板に表示された試合結果

電光掲示板に表示された試合結果

アイスホッケーって試合終盤になるとゴールキーパーをベンチに下げて総攻撃仕掛けることがあって、それを見るとかなり興奮するんですが、今回それはなかったと思います。カナダに終盤やってみて欲しかった、と思ったりして。

また、ペナルティーも確か1回だけで、しかも両チームに同時に出たので、パワーゲーム(氷上の選手数が違う状態)もなかったと思います。全体的にソフトな印象を受けた試合でした(←ペナルティーを推奨しているわけではありません)。エキシビジョンマッチだし、そういうものかもしれませんが。

いずれにしても、フィンランドの勝利。応援席は大盛り上がりでした。

スオミ!スオミ!スオミ!

スオミ!スオミ!スオミ!

試合終了とともに寒さが辛くなったリサが先に会場を出ていってしまいましたが、私も少しだけ余韻を楽しんだ後、リサの後を追いました。

勝利の後ゴールに集まる選手たち

勝利の後ゴールに集まる選手たち

久しぶりのアイスホッケー観戦、アイスホッケー観戦の楽しさを思い出せたのが一番の収穫でした。来年の今頃日本にいたら、またぜひアジアリーグ観戦に行きたいです。そしていつかまた、チャンスがあればもう一度北米でNHLが見てみたいです……!

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(おでかけや食事)