IKEAレストランは朝から混んでいた

   

IKEAのミートボール

IKEAのミートボール

久しぶりにIKEAに行ってきました。前回行ったのは去年の6月末だったので、半年ちょっとぶりです。(→「IKEAとフィッシュマートさくらやへ」)特に愛用している消耗品があるわけではないので、ペースはこんなものかもしれません。

今回の買い物の目的はテーブルクロス。ただ、事前に調べて撥水加工の物はなさそうだったので、買い物目的というより店内の展示を楽しむつもりで行ってきました。

開店の10時少し前に着いたところ、1階のレジ付近は閉まっていたものの、2階の展示フロアはすでにオープン。テーブルまわりしか興味がなかったので、ダイニングの展示をざーっと横目で見て歩きました。しかし、ランチョンマットは使っても、テーブルクロスは使われておらず、あまり参考にならなかったように思います。

本当にざっと見て回っただけで2階の終着点、IKEAレストランに着きました。まだ10時くらいだったのですが、お腹が空いていたので中に入ったところ、そこそこの混雑してるではないですか。席取りが必要なほどではありませんが、眺めの良い窓側の席は全部埋まっていました。

IKEAアレクサンドラ店のレストランは9時開店だと後から知りました。恐らくこのレストランのお客の多くは買い物目的ではなく、レストランに直接来て朝食や朝のコーヒーを楽しむ人たちだったようです。

客層はリタイアしたおじちゃん、おばちゃんが多かった印象。駅から近いわけでもないし、平日はシャトルバスもないし、わざわざ朝食だけ取りに来るのも大変な場所なので、地元の人たちなのでしょうか。お茶するだけだったら安いし、IKEAの近くに住んでるのはうらやましい。(ちなみに、Queenstown近辺は古いHDBが多いらしいです。以前部屋探しの時に不動産屋さんが言ってました。)

食事を済ませて1階に移動し、買い物。テーブルクロスはやはり布製で大きい物しかなかったので諦め、代わりにテーブルランナーを買いました。また、その他ビニール袋、紙ナプキン、タオルを購入。さらに、LEDのワークランプがベッドサイドの読書灯によさそうだったので、予定がなかったのに衝動買いしてしまいました。

会計後はビストロでフローズンヨーグルト! IKEAのフローズンヨーグルトは初めて。ソフトクリームと同じようにコイン式のマシンを使います。ジャムをかけることもできます。

IKEAフローズンヨーグルト用のフルーツソース

IKEAフローズンヨーグルト用のフルーツソース

しかし、残念ながら美味しくありませんでした……。フローズンヨーグルトというより、ヨーグルト味のソフトクリームと呼ぶ方がしっくりくるような、もったりしたアイスでした。日本のIKEAの方はどうなんでしょうね。少なくともシンガポールではもう食べないかな。

フルーツソースをかけたIKEAのフローズンヨーグルト

フルーツソースをかけたIKEAのフローズンヨーグルト

フードマーケットでは初めて冷凍のミートボールを買いました。IKEAのミートボールが特別美味しいとも好きとも思っていませんが、ネットでこのミートボールのアレンジレシピを見ていたら、冷凍食材として結構便利そうだったので買ってみました。

あと、シンガポールのIKEAにしかないと思われるものが販売していました。魚生(ユーシェン)です!

IKEAに魚生(ユーシェン)が売っていた!魚はサーモンらしい

IKEAに魚生(ユーシェン)が売っていた!魚はサーモンらしい

さすがIKEAとあって、魚はサーモンだそうです。先日ユーシェンにはまったので、買おうかどうか本気で悩んだのですが、家で夫婦だけでローヘイ、ローヘイするのはやはり寂しいのでやめておきました。。

IKEAを出た後は前回と同様、お向かいのアンカーポイント内にあるフィッシュマート「さくらや」さんで買い物をしました。塩サバ買って、夕食に早速みそ煮になりました。

フィッシュマートさくらやさん

フィッシュマートさくらやさん

余談ですが、IKEAで買った読書灯のプラグの形状が合わなくて困りました。シンガポールで一番普及しているのはBFタイプだと思うんですが、その形の物を作ってないのでしょうか……。変換プラグを使ってつなぎました。

IKEAの電源プラグがシンガポールの口に合わないんですが

IKEAの電源プラグがシンガポールの口に合わないんですが

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(おでかけや食事)