日本一時帰国:行っちゃった、ディズニーシー!

   

昨年11月、一時帰国で一人ディズニー・デビューをはたしてしまったワタクシ。(→「プレイバック日本一時帰国:初めての一人ディズニー」)

ファストパスとシングルライダーを駆使し、最後は乗りたいものがなくなるというディズニーでなかなか至るに難しい境地に達し、いい加減あの舞浜マジックから解き放たれたと思っていました。

が、「シーにはしばらく行って無いじゃん」という内なる声に突き動かされ、またまた一人ディズニーしてしまいました。

ディズニーシー

ディズニーシー

昨年の一時帰国は非常にタイミングがよく、ハロウィンとクリスマスの合間という人気のない谷間ウィークに行くことができました。加えて気温がまだそれほど下がっておらず、気候もよかったのを覚えています。

それが今回はクリスマスが始まった直後になってしまい、さらに木枯らし一号に吹かれ・もまれまくる事態になりました。それでもクリスマスはまだそれほど盛り上がっていなかったし、風は強くてもお天気は良かったので行ってよかった、楽しめた、と思っています。

ディズニーシーのクリスマスツリー

ディズニーシーのクリスマスツリー

さて、私がブログにちゃんと書いていれば、シーは約7年ぶりのようです。(→2010年1月「ディズニーシーに行ってきました」)

私のディズニーシーの印象は、子どもが少ない落ち着いた場所。ただ、乗り物がランドに比べると魅力がないと感じていて、アトラクション目当てだと1日遊べないというイメージです。なので同じ値段を出すならどうしてもランドをリピートしてしまうのです。

今回は園内で迷うくらい久しぶりだったので、新鮮に感じるものもありましたが、それでも別の用事を優先させて夕方17時くらいには出てしまいました。やはり私にとってはランドの方がまだ魅力的なようです。それを再確認したような一日になりました。

何回目なのか覚えていないシーですが、今回初めて乗ったアトラクションがありました。

トイ・ストーリー・マニア!とレイジングスピリッツです。

トイ・ストーリー・マニア!

トイ・ストーリー・マニア!

トイストーリーの方は(私がシーに来ていない)2012年にできたらしいので、まったく知らない乗り物でした。レイジングスピリッツは360度回転が嫌で乗ったことがなかったのですが、今回シングルライダー対象だったので乗ってみました。

まず、トイストーリーの方ですが、混雑ぶりに驚きました。ネットで調べて一番人気とは聞いていたのですが、朝8時過ぎにファストパスを最初に取りに行ったところ、ファストパスを取るのに大行列で30分くらいは待たされました。

そして取れた時間が15時半という……。この分だと9時くらいにはファストパスが無くなっただろうと思います。できてから4年も経ってるのにすごい人気。期待値が上がりました。

実際に乗った感想ですが、私としてはそんなに待ってまでリピートしたいとは思いませんでした。いわゆるライド型のシューティングゲームなんですが、紐をひっぱるという銃の操作がしんどくて……。最初慣れなかったのもあって後半は手が疲れて仕方なかったです。ランドのバスライトイヤーも人気ですが、トイ・ストーリーに一定のファンがいるんでしょうね。まぁ、一度乗れてよかったかな。

トイ・ストーリー・マニア!の成績

トイ・ストーリー・マニア!の成績

あと、ジェットコースターのレイジングスピリッツ。以前、他の遊園地で360度回転コースターに乗ったとき、重力(遠心力)がしんどくてすごく嫌でした。それがあってずっと避けてたアトラクションなのですが、今回は一人、シングルライダーで早く乗れるので乗ってみました。

そしたら回転部分がそれほど大きく、全然余裕なことを知りました……。もっと早くに乗ってみればよかったです。ジェットコースター好きならいいですね。

その他、タワー・オブ・テラー、インディジョーンズ、センター・オブ・ジ・アース、タートル・トーク、シンドバット、ランプシアター、スチーマーラインに乗りました。

タワー・オブ・テラー

タワー・オブ・テラー

3回リピートしたのはインディジョーンズです。シングルライダー対応だったので。タワー・オブ・テラーも2回乗りたかったのですが、待たされそうだったので諦めました。

また、食事は一人だったというのもあって、小腹がすくと適当につまみ食いするような取り方をしました。シー・オリジナルのうきわまんや尻尾まん、ランドでもおなじみのターキーレッグ。サンドイッチショップではサラダだけいただいたりして。高いけど、味もそこそこなので、満足です。

うきわまん

うきわまん

しっぽの形

しっぽの形

大好き!ターキーレッグ

大好き!ターキーレッグ

サラダだけ

サラダだけ

そんな感じのディズニーシーでした。

あ、今回全然シンガポール絡まない話になってしまいました。無理やり絡めると、ユニバーサルスタジオ・シンガポールに比べ、ディズニーの方がいいと思ったことが一つあります。それはアトラクションの途中退出です。

ご存知の方も多いと思いますが、ディズニーで待ち時間が長いアトラクションは、列の途中に途中退出の出口があって、嫌になったら抜け出ることができます。

これ、ユニバーサルスタジオ・シンガポールには無かったと思います。3時間以上待たされたトランスフォーマーでは、途中で気分が悪くなって抜け出したかったのに、出口もないしスタッフの配置も皆無で、抜けるに抜けられず本当に苦しい思いをしました。

ディズニーの列で途中退出をしたことはないのですが、あれは助かるなぁとトランスフォーマーで苦しんだときに思いました。

シーの雰囲気がいいサンドイッチ屋

シーの雰囲気がいいサンドイッチ屋

日星比較なのか、ディズニーとユニバーサルスタジオの違いなのかはわかりませんが、細かいことによく配慮されているなと思った次第です。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(その他)