シンガポール生活での主食(白米、パン、麺類)の話~更新

   

以前、わが家のシンガポール生活での主食事情を書きましたが、半年以上経って若干のアップデートがありました。記録のために記事にしておこうと思います。

白米

お米ですが、ベトナム産のジャポニカ米やカルフォルニアの錦を試し、「だめ、無理」という結論に至り、高くても日本米で通すことにしました。倹約中年の夫リサに言ったらまたグダグダ言いだすので、強行突破というか勝手に伊勢丹で調達しています。

ですが、ちょうどリサが「太った気がする」と白米の食べる量を半分にしたので、お米の減りも半分になり、食費がお米のせいで上がることはなさそうです。

伊勢丹で日本米は2kgで17ドルくらいから。一度5kgを買ったら運ぶのに難儀したので、2kgでいろんな銘柄を試しています。ときどきプロモーションで安い銘柄があるとそれを選んだりと、まだお気に入りはありません。

麺類

私はもともと麺類があまり好きではなく、作らなかったのですが、リサが好きだし、週末のお昼に手軽なのでいつの間にかストックするようになりました。

蕎麦やソーメンは一時帰国の際に家族からもたせてもらったものをいただいています。うどんは生麺がこちらでも簡単に手に入りますが、一度食べてみてコシのなさがイマイチだったのでそれ以来食べていません。

インスタントラーメンは、定番のプリマ・テイストのラクサが私も好きで、時々買ってストックしています。チリが辛すぎなのでいつも控えめにしています。また、先日、出前一丁のトムヤンクン味を試したら、ちゃんとトムヤンクンで美味しかったです。夕食の残りの野菜の甘酢漬けや炒めたシーフードMIXなんか載せてそれっぽくしていただきました。インスタントラーメンは仕事がない日の一人ランチに向いています。

ちなみに先日、日清の乾麺の焼きそばを見つけました。まぁ、ペヤングとかUFOみたいな感じですかね。お湯で固めに戻してお肉や野菜と一緒に炒めたらのびてしまって美味しくなかったです。

日清の乾麺の焼きそば

日清の乾麺の焼きそば

パンとシリアル

わが家の朝食は朝5時半です。起きるのは慣れましたが、やはり時間が早すぎてあまり食べられません。なのでパンと果物、牛乳かオレンジジュースのみです。

そんなわけでパンを欠かしたことはないのですが、チェーンのパン屋フォーリーブスの食パンをずーーーっと食べてたらさすがに飽きました。そこで変化をもたせるために登場したのがベーグルとシリアルです。

まずベーグルですが、コールドストレージに売ってる4個入りのナチュラルベーグルのプレーン味にはまっています。ラップしてレンジで30秒温めるともっちもちになります。ゴマやドライフルーツが入ったバージョンもあるのですが、なぜかプレーン以外はパサパサしてまして、買うならプレーン限定です。クリームチーズなんかもあったら最高。

コールドストレージで売ってるベーグル

コールドストレージで売ってるベーグル

シリアルはM&S(マークス&スペンサー)のクランチシリーズが大好きです。1箱8.9ドルと超贅沢品なのですが、初めて買ったときは2箱買うと2箱目が半額だったので、つい2箱買ってしまったのです。食べてみたらその名の通りさくっとしたシリアルではなく、クランチー(歯ごたえのある)ごつごつした塊でして、食べごたえがあります。甘みも程よく、味付けも今まで試したシリアルで一番おいしかったです。これは食費が上がる原因になってしまうかもと恐れつつ、つい買ってしまいます。

M&Sのシリアル

M&Sのシリアル

ちなみに、食パンはジョアンが一番美味しいと思っています。ジョアンのパンはどれも日本風で、食パンに限らず何を食べても美味しいですけどね!

というわけで、わが家の主食事情でした。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(生活)