新鮮な鶏ももクエスト…ジュロンイーストは全滅!?

   

解凍の鶏もも肉

解凍の鶏もも肉

みりんを切らしまして、いたしかたなく高級スーパーの伊勢丹に行ってきました。

私は、日本食材を買うならジュロンイーストの伊勢丹です。駅からつながっている便利さに加え、ジュロンイーストが買い物行脚に向いているからです。

「西のオーチャード」を目指して開発されたジュロンイースト。中心部の一極集中を避けるための開発だったそうですが、駅前に巨大モールが4体(J-Cube、Westgate、Jem、BIG BOX)もあります。加えて病院を挟んで巨大なアウトレットモール(IMM)があり、買い物に行ったら欲しい物は一通り揃うんじゃないかと思えます。

さらに、2023年ごろ完成と見られるマレーシア&シンガポール超特急鉄道の終着駅にもなるそうで、ここから90分でクアラルンプールにも行けちゃうらしいですから、まだまだ発展しそうなエリアです。

と、ジュロンイーストの紹介はここまでにして、行った目的は伊勢丹にみりんを買いに行くことだったのですが、せっかくなので「新鮮な鶏もも肉」を求めてこのジュロンイースト駅周辺を行脚してみました。行ったお店は以下の4店舗です。

  • J-Cube地下のFairPrice finest
  • J-Cube横のFairPrice
  • 伊勢丹地下のスーパー
  • Jem地下のFairPrice Xtra

まずはJ-Cube地下とその隣のビルにあるFairPriceを行脚。隣同士で店舗面積もたいして変わらないせいか、鶏肉の品ぞろえはほぼ同じに見えました。相変わらず新鮮なお肉は胸肉、ささみ、ひき肉、ドラムスティック、サイ(腰)、足、ぶつ切りなどで、骨なしもも肉はありませんでした。

続いて伊勢丹地下のスーパーへ。みりんを買う前にお肉コーナーをのぞき見です。さすが伊勢丹さま、陳列がきれいで、高そうな和牛のスライスがキラキラ輝いて見えました。そして、鶏もも肉ありました! しかも使いやすそうなサイズにカットされています。しかし、これ欲しいなぁとよく見たら、解凍のシールが……。伊勢丹さま、あなたもですか。

最後はJemの地下のFairPrice大型店舗です。ここは新鮮な鶏肉と解凍肉を全然別の棚に陳列しています。なので、新鮮鶏肉コーナーに行って無かったらそれで終了。そして期待通り……ありませんでした。嗚呼。

結局今日の買い物では、諦めて最後のFairPrice Xtraで解凍肉を購入しました(※冒頭写真)。ちなみに、前回の記事で「精肉コーナーのもも肉も解凍肉だった」と書いたのはIMMのGiant大型店舗です。つまり、IMMのGiantにも新鮮なもも肉がありませんでした。

あくまでも私の行動日、行動時間帯の範囲での捜索活動ですが、日本より「骨なしもも肉」を見つける難易度が高いのは、確かだと思います。でも、どこかで買った記憶があるので、売ってるはずなんだよなぁ。。

気になっているのは、もも肉がないのではなく、部位の売り方が違うのではないかということです。ネットで検索した範囲の理解では、「サイ(腰)」+「ドラムスティック」の骨なしが私が思うところの「もも肉」なのではないかと。なので、サイとドラムスティックが売ってれば、骨なしもも肉は売らないのかなぁと。

ちなみにサイは以前買って調理したことがあります。柔らかくて美味しかったです。ですが、骨つきなので調理方法が限られました。ドラムスティックも同様です。

しかし、骨なしもも肉も解凍肉で売るくらいだったら、新鮮な状態の物も売ってほしいなぁと言うのが勝手な思いです。ところ変われば食材も変わる。やはりいたしかたないのでしょう。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(生活)