「OSAKA」Tシャツの正体は「Superdry 極度乾燥(しなさい)」だった件

   

ペンパイナッポーアッポーペン♪
……のブームはまだシンガポールには来てないっぽいです。

さて、先日、もやもやが一つ晴れました。若いシンガポーリアンが着てる「OSAKA」Tシャツの正体がわかったからです。

以前、シンガポーリアンの若い男の子が「OSAKA」とデザインされたTシャツを着てきたことがありました。日本びいきの男の子だったので、てっきり大阪の観光地で買ったのかと思ったのですが、まだ大阪には行ったことがないとのこと。

じゃあ、どこで買ったんだろう。
いや、そもそもなんで大阪?!

TOKYOだったらまだふーんって感じですが、OSAKAって個人的には少し斜め上な感じがしたのです。

そしたら、売ってるのを発見! 大阪Tシャツ!

OSAKA Tシャツ

OSAKA Tシャツ

Superdry 極度乾燥(しなさい)」というお店で売っていました。知っている人には何を今さらかもしれませんが、私はこのブランドをよく知りませんでした。

イギリス発の若者向けカジュアルブランドなのですが、妙な日本語がデザインされていることで有名だそうです。そもそもブランド名の「極度乾燥(しなさい)」という訳が変でしょ。

極度乾燥のジャケット

極度乾燥のジャケット

日本人が見るとバッタもんかと思ってしまいますが、ヨーロッパ、その他で大人気らしいです。私も5年前にスペインのバルセロナで見かけました。(→当時のブログ「British Design; Spirit of Japan」という企業コピーがあって、ブランドには日本製品の品質の良さへのリスペクトもあるそうです。

そんな極度乾燥さん、シンガポールにも店舗がありまして、たまたま立ち寄ったモールで偶然出くわしたわけです。

極度乾燥さんの店舗

極度乾燥さんの店舗

冷やかしで入ったところ、意外というかなんというか……結構ありじゃないかと思いました。デザインが評判通りかっこいいのです。日本人なのでどうしても妙な日本語に「うっ」っとくるのですが、度を超すとかっこよく見えてくる不思議。

正直言うと……欲しいくらいでした(笑)。ちょっと中年には若いデザインなので、高校生の甥っ子にいいかも、なんて。冗談で買うにはユニクロとかほど安くはないのですが、その分品質の良さは垣間見えました。

比べるのもあれですが、MINISO名創優品(メイソウ)のように架空の日本の住所を表記してまで日本ブランドを装うのではなく、極度乾燥さんは日本をリスペクトしてくれつつ、飽くまでもデザイン・記号として日本語を使っているという姿勢が見えるのが、納得できて好感がもてる要因かもしれません。そしてお洒落だし。

日本未上陸なので、本当にお土産にいいかもと思っています。ご存知ない方はお店みかけたらぜひ覗いてみてください!

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(その他)