シンガポールはレベルが高いよ!初めてのボーリング

   

シンガポールのボーリング場

シンガポールのボーリング場

律子さん、律子さん、さ・わ・や・か律子さん~♪
今日はシンガポールで初めてボーリングに行ってきました。4ゲームもやってすでにお尻と足は痛いし、明日は腕が上がらない気がしています。

先日、夫リサが会社の親睦会でボーリングに行ってきました。帰宅してから「年を取った。昔はもっと上手くできた」とぼやいていたのですが、以前は100以上が当たり前だったスコアが、100を切ってしまったそうです。私は隣でフーンと聞いていただけなのですが、どうやら本人は結構悔しかったようで、近いうちに二人でボーリングに行こうという話になっていました。

シンガポールでボーリングはわりと人気のある娯楽だと聞いたことがあります。シンガポール人の世界チャンピオンがいるらしいです。(※検索しても正確な情報が得られなかったのですが、ある世界大会優勝者にシンガポール女性の名前がありました。)

実際、少し前の週末の夕方、立ち寄った場所にあったボーリング場をのぞいたところ、満員御礼で大盛況でした。やはり人気のようです。

そして今日、私は来星1年で初ボーリング。夕方は混みそうなので、11時前に行ったところすでにほとんどのレーンが埋まっていました。なんとか待つことなくプレイできましたが、行くなら朝一が無難だったかもしれません。ランチタイムになると空き始めましたが。

料金は先払い制でした。人数とゲーム数を伝え、靴のレンタルもお願いしました。一人1ゲーム3.8ドル、靴は1.2ドル。靴は専用のカウンターで係員の人に希望のサイズを出してもらいます。こっちの靴のサイズが分からず、二人して「ス、スモール…」とお願いして出してもらったものがぴったり。

靴のサイズ。22.5~23の私はこれがぴったりでした。読み方は不明…。

靴のサイズ。22.5~23の私はこれがぴったりでした。読み方は不明…。

靴は汚くないか警戒していましたが、ボーリング場自体が新しかったので、靴もきれいでした。というか、他のお客はマイシューズばかりだったので、ここはレンタルがあまり使われていないようです。

借りたボーリング用の靴。きれいでした。

借りたボーリング用の靴。きれいでした。

私たちのレーンの右側は、若い男の子が一人で来ていました。左隣は中年夫婦。どちらも専用のグローブやサポーターをはめています。靴はマイシューズだし、ボールももしかすると自分の物かもしれません。見渡せば、このボーリング場はグローブ率がとても高い! もう、見た目からして本気じゃん、この人たち。

そして私たち夫婦がイマイチきまらないフォームで6本とか7本とか、時にはガーターなんて出している間、両隣はスペアやらストライクを頻発させていました。左の中年夫婦は150~200くらいで、右の男の子は200超え。最後の10フレーム目は3回連続ストライクが当たり前のようです。

最初、自分の下手くそぶりが恥ずかしくて仕方なかったのですが、レベルの差があまりにも歴然としていたので、隣のスコアをチラ見することもなくなりました……。

歴然としている隣とのスコアの差。

歴然としている隣とのスコアの差。

最終スコアは紙でくれないので覚えていませんが、4ゲーム中リサが一度だけ100超えを果たしました。私は50~80とか。学生時代、自己最低記録の18(笑)と比べればましですが、相変わらずの下手っぴぶりです。

まぁ、でも、週末の手軽な娯楽として楽しめました。リサがまた会社でボーリング行くことになったら、直前練習に通ってもいいかもと思っています。値段も安いし、シンガポール島内のあちこちにあるようですから、週末の家族のお出かけにもいいのではと思います。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(おでかけや食事)