ご注意!「旧フォード工場記念館」は2017年まで閉鎖中

   

ご注意!「旧フォード工場記念館」は2017年まで閉鎖中

シンガポールにいるうちに行っておきたいと思っているのが、島内に点在している戦争関連の施設や史跡。

夫リサは繊細でして、どうもこの手の施設に一緒に行ってくれないのですが、私も一人で行く勇気がなく困っていました。それが旧フォード工場記念館に関しては名前から戦争関連の展示施設だとは知らなかったようで、半分騙したような状態で今日一緒に行ってきました。

旧フォード工場記念館はその名の通り、フォードの工場跡なのですが、第二次世界大戦中に英国軍が正式にマラヤ(マレー半島)を日本軍に引き渡した歴史的な場所だそうです。(※)

場所はブキティマで、あまりアクセスがよいところではありません。タクシー以外だと、ダウンタウン線のBeauty worldかHillviewで降りてバスが一番早いと思われます。

で、こんな風に同行者の調整とアクセスに苦心して行ったというのに、タイトル通りなんと現在閉鎖中でした。門の前に張り付いて「なんてこったー!」と叫びました。周囲が森のような場所なので誰もいないし。

ご注意!「旧フォード工場記念館」は2017年まで閉鎖中

後で公式サイトを見たらちゃんと閉鎖中の旨記載がありました。日本語でしか情報検索しなかった罰でしょうか。というわけで、訪問を予定している皆さんはぜひ公式サイトで情報をチェックしてから行ってください。

Memories at OLD FORD FACTORY
http://www.nas.gov.sg/moff/Home.aspx

ちなみに、その他にシンガポール島内にある(日本に関わる)戦争関連施設は下記という理解です。

  • シロソ砦
  • チャンギ博物館
  • ブキ・チャンドゥ回想館
  • バトルボックス(フォートカニング)
  • 昭南神社跡地
  • ウォー・メモリアル(市民戦没者記念碑)
  • クランジ戦争記念碑

足りなかったらすみません。

それでもこの狭いシンガポールにこんなにも戦争の史跡があることに驚きです。この中で、今回失敗した旧フォード工場記念館の他、チャンギ博物館とシロソ砦は行っておきたいです。

逆に、たぶん行かないのは昭南神社跡地。ここは日本軍が占領中に神社を建てて、敗戦後に取り壊したそうですが、今は自然保護区の中で朽ち果てているようです。ネットに行ってきた人のレポートがたくさんありますが、オカルトが苦手な私はこんな整備されていない場所の、しかも神社の跡地には怖くて行けません。。

それにしても、今日は本当に残念でした。私たちはがっくりして、その後バスで少し北上し、HillV2という小さいモールで休憩しました。

ここは高いお店ばかりのモールなのですが、1階のCedeleというベーカリーカフェの飲み物とスコーン/マフィンのセットは値段が良心的(5.5ドル/5.8ドル)な上に甘さ控えめで美味しく、なかなか良かったです。

夕食は高くて手が出ないお店ばかりだったので、地元に戻ってお気に入りのタイ料理を堪能しました。二人で34ドル。合格!これにて本日のおでかけは終了です。

ご注意!「旧フォード工場記念館」は2017年まで閉鎖中

※YourSingaporeより引用
http://www.yoursingapore.com/ja_jp/see-do-singapore/history/history-museums/memories-at-ford-factory.html

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(おでかけや食事)