アイロンが壊れた&うちの家電事情

   

壊れたアイロン

壊れたアイロン

アイロンが壊れました。週末、全6枚のワイシャツを3枚までかけたところでしゅーんとランプが消え、熱も出なくなりました。一時的なものかとほおっておいたのですが、復活せずそのままお陀仏。

なんと享年10か月。

恐らく保証の範囲なのですが、安物だったし、メーカーとのやり取りも面倒なので新しく買うことにしました。

そもそもこのアイロンは最初からひどい物でした。新品にも関わらずプラグ部分が黄ばんで汚れていたのが気になってはいたのですが、初めてアイロンをかけてスチームを使ったとき、シャツが鉄さびのようなもので汚れたのです。

呆然としました。

試しにキッチンペーパーの上にスチームを当てたところ、やはりアイロンから汚れが出ていました。何度も水を入れて出したり、綿棒でスチームが出る穴の部分をこすったりして掃除を試みましたが、一向に改善する見込みなし。

スチーム機能を使うのをやめました。霧吹きを使っており、もともと無くてもいい機能だったので、変なストレスを抱えるより諦める方が楽だったのです。

そんなアイロンが10か月で壊れたら、買い替えでしょう。今度は別のメーカーのスチーム無しで一番安い物を買いました。

さて、わが家は家電無しのマンションに入居したので、引越しの際に一気に買っています。

洗濯機、冷蔵庫、電子レンジの高めの家電3つはすべて日本のメーカーにしました。一方で掃除機、アイロンは他の国のメーカーの物にしたのです。

アイロンは前述の通りだし、掃除機もイマイチ。ノズルの接続部分がはずれやすく、掃除をしているとあまりにも頻繁にはずれるので、テープでぐるぐる巻きにしています。みずぼらしい。。

日本メーカーびいきをするつもりはないのですが、日本メーカーの物に今のところ大きな問題は起きていません。

そういえば仮住まいの時も日本以外のメーカーの洗濯機を使ったのですが、イマイチでした。ドラム式だったのですが、うるさくてひどく時間がかかる上に洗濯物の痛みがひどい。一か月しかいなかったのに当時の洋服はヘロヘロです。

いまだに家電コーナーに行くと、なんで同じアジアなのに欧米などの武骨でパワフルすぎる家電が売ってるのかなぁなんて思ってしまいます。繊細で小回りがきく日本メーカーの家電が好きです。日本のメーカーにはアジアでも頑張ってほしいです。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(生活)