ケチなわが家がリピートした香港料理屋Legendary Hong Kong Restaurant

   

Legendary Hong Kong Restaurant

Legendary Hong Kong Restaurant

わが家の外食は基本フードコート。レストランで食事をする回数自体少ないので、レストランをリピートすることはありません。が、とても美味しかったのでもう一度行きたい……! と夫リサ様にお願いして、ケチなわが家がリピートしたお店が、ブーンレイの香港料理屋のLegendary Hong Kong Restaurantです。

はるばる西の駅のブーンレイ駅横のモール、ジュロン・ポイントには香港の街並みを再現したエリアがありまして、Legendary Hong Kongはその中にお店を構えています。目立たない店構えながら、行ったらすぐにわかります。いっつも行列ができているので。

行列を見た空腹のリサが店を変えたいと騒ぎ始めましたが、ブーンレイまで来たのはこのお店が目的だったので、私は頑として譲らず。タイミングが良かったのか、幸いそれほど待たされずに入れました。

店内は昭和のデパートの食堂のような懐かしい雰囲気です。お客も従業員も多いですが、ゆっくりするというよりしっかり食事をとる感じのお店なので、それほど騒がしくはありません。(みんなひたすら食べている。)

メニューは店頭に写真付きの物があるようですが、席に着くとメニューは中国語+英語の説明が書かれた注文用紙のみです。何の料理かわからないものもありますが、それほど突飛なものは無さそうです。私はとにかく点心が食べたかったので、海老の点心とダックの湯葉包みのようなものを注文しました。加えて野菜のニンニク炒め、牛肉のチャーハン、おこわの蓮の葉包み蒸しを注文。飲み物は二人で一つ、中国茶のみ。

従業員が多いので、手を上げるとすぐに誰か来てくれます。さらに料理が出てくるのもやたら早い。まずはチャーハンと野菜炒めが出てきて、その後点心が2つでてきました。

牛肉チャーハンと野菜のニンニク炒め

牛肉チャーハンと野菜のニンニク炒め

チャーハンは味付けが薄味だったものの、見事にパラパラに仕上がっていていい食感でした。野菜のニンニク炒めは油っぽいのにしつこくなく、がっつり効いたニンニクが食欲をそそって箸が止まりません。海老点心はぷりぷりで、ダックの湯葉包みはしっかりした味付けが美味しかったです。

点心

点心

おお、やはり見事なハズレ無しの美味しさ……。

最後、なぜか出てこなかったので催促して出してもらったのがおこわの蓮の葉包み蒸し。私が点心だと思って注文したものでして、でっかいお皿がどんと出てきたときはお腹がいっぱいだったのもあって一瞬ひるみました。

おこわ

おこわ

が、美味しいに違いないと果敢に攻めたところ、これまたあっさりと完食してしまう美味しさ……。中は具だくさんで甘すぎず、しょっぱすぎず、もち米のちょっと硬い食感も食べごたえがあって……この絶妙な味かげんはなんなのかしら。本当にお腹いっぱいで、そこにきてのもち米は相当きつかったのですが、美味しさが満腹を打ち負かしました。

お会計は二人で46.6ドルでした。前回は40ドルいかなかった気がします。おこわが余計だったかも。ちょっと食べすぎました。

大満足の食事になりました。ちなみに、リサは仕事の食事で来たことがあるので、今回で3回目だったはず。それでも美味しいと喜んでいました。私も機会があればまた来たいお気に入りのお店になりました。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(おでかけや食事)