日本一時帰国(2016年7月):ネット接続~プリペイドSIMと購入方法

   

日本一時帰国(2016年7月):ネット接続~プリペイドSIMと購入方法

日本一時帰国(2016年7月):ネット接続~プリペイドSIMと購入方法

一時帰国の際の日本でのネット接続について。
以前の一時帰国の記事でも書きましたが、私は日本でのネット接続にプリペイドSIMを使っています。SIMはスマホに入れて、PCは必要に応じてテザリングでつなげています。周囲ではポータブルWifiをレンタルする人がいますが、私はプリペイドSIMが圧倒的に楽なので、Wifiレンタルを検討したことがありません。

プリペイドSIMのメリットとデメリット

私が思うメリットとデメリットは以下のとおりです。

メリット
・充電不要
・荷物にならない
・返却が楽(もしくは不要)
・プリペイドなので買うだけ。登録や申し込みなどは不要

デメリット
・使えない機体があるらしい
(SIMロックがかかっているスマホはもちろんNG)

肝心のつながりやすさについての差は、私はWifiレンタルをしていないので比べられません……。ただ、少なくとも東京でプリペイドSIMを使用していてストレスを感じたことは無いです。

購入場所

空港や家電量販店、そしてネットで買えます。

帰国と同時に使えて便利なのは空港での購入かと思いますが、私のお勧めはネット。

以前、到着した成田空港で買おうとしたところ、高いプランのものしか売っていなかったので、スーツケースを抱えたまま頑張って家電量販店まで移動し、安いプランのものを買いました。

ですがその後ネットであれこれ探したところ、ネットではさらに安いものが手に入ることがわかり、2回目以降はネットで購入しています。前回は実家に送り、そして今回は荷物をコンビニ受け取りにしてネットで買ったSIMを手に入れました。

通話について

通話にはIP電話を使っています。もともと日本で契約していたものをシンガポールでも継続して使っており、一時帰国の際もネットさえつながれば通話ができるので重宝しています。相手によってはLINEの無料通話も使っています。

まとめ

……というわけで、一時帰国のネット接続にはプリペイドSIMがお勧めです。使ったことがない方はご自身の機体で使えるかや、エリアなどを一度調べてみてはと思います。

なお、訪日外国人の増加に伴ってか、この一年足らずでプリペイドSIMはだいぶ商品のバラエティが増えた印象です。なのでお勧めがどれとも言い難く、必要になったらご自身でネットの評判などを参考に探されることをお勧めします。

ちなみに私が今回の帰国で使用したSIMは2GBを8日間で2,000円でした。十分なコストパフォーマンスだったと思います。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(その他)