ハイパーマート(大型店舗)ってホームセンターみたい

   

シンガポールではスーパーの大型店舗をハイパーマートと呼びます。今日は安売りスーパーチェーン・ジャイアントのハイパーマートに用があって行ってきました。ジャイアントのハイパーマートはビボシティ店とIMM店に行ったことがあります。どちらも行くのが面倒なんですが、他に見るものがありそうなIMM店に足を運びました。

ところで、私が育った街にはホームセンターがありません。小さいお店がみっしりあるような街で、ホームセンターは要らないし、建てる土地もないのでしょう。なので、中学だか高校の時、近隣県に住む友だちとホームセンターの話になって、話がかみ合わないことがありました。いい年になってイメージが掴めてきたのですが、3年前にtoto姉さんに連れて行ってもらったヤギが売ってるジョイフル本田はカルチャーショックでした。(→過去記事:牛久大仏+ジョイフル本田ツアー)ホームセンター楽しくてうらやましい。

話は戻ってジャイアントのハイパーマート。IMM店のスーパー内に入るのは初めてでした。ビボシティ店の2フロアを使った大きさにもびっくりしましたが、IMM店もかなり広いです。入り口付近には自転車や家電がずらりと並んでいて、圧巻です。今日探しに来たのはモップの頭だったので、普段は見ない日用雑貨コーナーなどもぐるぐる回りました。

それが、もう、なんでもあるなぁという印象です。
一時帰国の際わざわざ買って持ってきていたレック(LEC)社の製品がずらりと並んでいたりとか、

日本のレック社の製品がずらり

日本のレック社の製品がずらり

トイレの便座とフタとか

トイレの便座とフタ

トイレの便座とフタ

スーツケースとか。

スーツケースも売ってます

スーツケースも売ってます

写真はありませんが、他にも工具やらシャワーヘッドやらもう、本当にいろいろな物がありました。

もちろん食料品コーナーも充実しています。ジャイアントは安売りスーパーなので、ここなら種類が豊富なうえに安いです。今日はセールのポークリブとアメリカンチェリーを買いました。アメリカンチェリーは中心部のストール(露店みたいなお店)だと10ドルだった量を6ドルで買えました。

たっぷり入ったアメリカンチェリー

たっぷり入ったアメリカンチェリー

ペルー産の巨大ザクロが2個で5ドルくらいだったのは本当に買うか迷いました。かなり安いです。

ハイパーマート、探し物があるときはここに来れば一発で見つかるのではとすら思いました。これって日本でいうホームセンターじゃないでしょうか。(さすがにヤギは売ってませんが。)今のところ生活でマニアックな物が必要になったことはそうないのですが、そういう場面に出くわしたとき、ハイパーマートが買い物場所の選択肢の一つになりそうです。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(生活)