シンガポールでテロが起こるのは時間の問題?

   

シンガポールのテロ警戒CM

シンガポールのテロ警戒CM

時々見かけるシンガポールのテロ警戒CMがちょっと怖いです。いつもの何でもないビジネス街。フードを目深にかぶった怪しい男。すれ違った直後に爆発が起こり、巻き込まれた人は吹っ飛び、子どもは泣き叫び、あたりは騒然とする……。

電車でも、車内に物を置いていく人がいたら声をかけましょうだとか、ホームに怪しい物があったら駅員に声をかけましょうなどテロを警戒した呼びかけをしています。これって日本のサリン事件の影響でしょうか。以前シンガポールの人にサリン事件のことを話したら知ってました。

日本に負けないくらい(いや、日本以上に?)治安のいいシンガポールですが、政府はテロへの警戒を強めているようです。ここ最近、駅などで警備する人たちのグループをよく見かけるようになった気がします。

「世界テロ指数」*によればシンガポールは日本と同じ最も安全なランクですが、その一方で3月くらいのニュースによると、4人のうち3人のシンガポール人は「シンガポールでテロが起こるのは時間の問題」と考えているそうです**。さらに5月にはバングラディッシュ労働者が自国でテロを起こす計画をシンガポールで立てていて捕まりました***。ひょー。怖い。

正直なところ、私はシンガポールのような小国がテロの標的になるのか疑問でした。ただ、検索してみると、やはり東南アジアのハブとして圧倒的な地位があるし、周辺にテロの標的国があるし、4割も外国人がいるし、と標的になりうる要素があるようです。

本当にどの程度の脅威なのか見当がつきませんが、冒頭のCMのように、政府自体が警戒をしており、また、国民にそれを呼びかける姿勢には外国人ながら賛同できます。日本だとメディアやネットで煽られがちですが、シンガポールのようにただ不安をあおるのではなく、駅などで警戒している姿など行動を見せてくれるのは安心感につながっていると思います。

日本もシンガポールも、治安維持に期待しています。

* Global Terrorism Index Report 2015
https://en.wikipedia.org/wiki/Global_Terrorism_Index#Global_Terrorism_Index_Report_2015

** 3 in 4 Singaporeans believe terror strike here 'only a matter of time'
http://www.straitstimes.com/singapore/3-in-4-singaporeans-believe-terror-strike-here-only-a-matter-of-time

*** Bangladeshis plotting terror attacks held under ISA
http://www.straitstimes.com/singapore/bangladeshis-plotting-terror-attacks-held-under-isa

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(生活)