ハマった! パパイヤ牛乳 in シンガポール

   

パパイヤ牛乳がマイブームです。セントーサのセブンイレブンで買って飲んで以来、ハマってしまいました。パパイヤって生のフルーツとして食べるには少し匂いや味にクセがあると思うのですが、牛乳と混ぜるとその独特の風味が美味しく変化します。

そもそもパパイヤ牛乳は台湾の名物だそうで、検索をかけると台湾の情報がわらわら出てきます。そして既製品では、私たちが飲んだ「統一」というブランドが有名なようです。

このパパイヤ牛乳ですが、近所のセブンイレブンでは売っておらず、違うセブンやスーパーに行くたびに探したのですが、なかなか見つかりませんでした。スーパーの大型店舗でも売っておらず、なんでセントーサのセブンイレブンだけ!! と思っていた矢先、ようやく見つけました。

統一のパパイヤ牛乳

統一のパパイヤ牛乳

3個パック2.85ドル。冷蔵品かと思いきや、常温保存可能なタイプでした。もちろん、冷やして飲むと美味しいです。
後日、さらに別のメーカーの缶タイプも発見しました。こちらも台湾産。

缶タイプのパパイヤ牛乳

缶タイプのパパイヤ牛乳

75セント。安い! しかし、こちらはミルク感が落ちて、よりジュースっぽいです。甘くて量が多いので一缶飲むのは厳しいかも。

このパパイヤ牛乳、偶然にもコミュニティーセンターの英語コースでも話題になりました。英語の例文に「Papaya milk」が出てきたのです(笑)。「パパイヤ牛乳美味しいわよね!」と言う先生に「美味しいけど滅多に見ません」と訴えたところ、「パパイヤジュースと牛乳を混ぜればいいのよ」と言われました。

おお、そうか。
そりゃそーだ!

と言っても、パパイヤジュースを見たことがありません。シンガポールのスーパーはいつも冷蔵棚にたくさんのフルーツジュースが並んでいるのですが、パパイヤはありません。

やはり飲むなら統一のパパイヤ牛乳か、と思ったのですが、私の発想が貧弱だったことに気づきました。フードコートやホーカーにフルーツジュース屋があるではないですか!そこでパパイヤジュースに牛乳を入れてもらえばいいんじゃーんと気づきました。

で、早速フードコートで飲んだのがこちら。

パパイヤジュースに牛乳オプション

パパイヤジュースに牛乳オプション

パパイヤジュース2.5ドル+牛乳オプション0.7ドルで3.2ドルです。

おいしかった!
統一のパパイヤ牛乳よりおいしいです! 何が美味しいって、甘さが控えめでパパイヤの風味も生きています。やはり生のフルーツジュースにはかないませんね。

これを飲んで思ったのが、家で作るのが一番自分好みに作れて美味しいだろうということです。一時期買おうかさんざん迷ったミキサーがまた欲しくなってしまいました。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(おでかけや食事)