シンガポールで初めて回転寿司を食べました~Sushi Express

   

シンガポールで初めて回転寿司を食べました~Sushi Express

シンガポールで初めて回転寿司を食べました~Sushi Express

シンガポールで初めて回転寿司を食べました。本当はフードコートで食事するつもりだったのですが、例によって財布に50ドル札しかなく、一人だったので目に入った回転寿司屋に入ったのでした。

Sushi Expressというシンガポールのあちこちにあるチェーン店です。赤と白を基調にした店内は、明るくポップでカジュアルな雰囲気。お皿にネタが載せられ、ベルトコンベヤーで店内をぐるぐるしているのを自分で取っていただきます。ネタが渇いたり、汚れたりしないようちゃんと透明のカバーものせられています。食べ終わったらお店の方を呼んでお皿を数えてもらい、レジでお会計。お値段はすべて一皿1.5ドル均一でした。

案内されて座ると、東南アジア系の店員さんが英語でも中国語でもない言葉で話しかけてきて面喰いました。「イングリッシュ?」と聞いたら「冷たいお茶はいりますか」と英語で言ってくれましたが…。私が中国・韓国・日本以外のどこの国の人に見えたのか気になります。

そして席に座ってすぐ目に入ったのは緑茶のティーバック。日本と同じように寿司レーンにお湯が出る蛇口があり、自分で湯呑(プラスチックでしたが…)に温かいお茶を淹れることができます。東南アジアのお茶は基本砂糖入りなので、地元の人たちが砂糖なしの緑茶を飲むのか気になるところです。

さて、お寿司ですが、お腹が空いていたのであまり考えずに選んでしまいました。どうも日本でいつも食べていた定番のネタ…まぐろ、いくら、海老などが回ってこないのです。「なんだろう、あれ」みたいな物が次々流れてくるので、食べられそうなものをピックアップしました。謎のお魚の握り、玉子、軍艦など。一つ一つが小さいので、ついパパッと取ってしまうのですが、正直どれもあまり美味しくなかったです。

魚と玉子のにぎり

魚と玉子のにぎり

玉子の握りは、少し茶色い色味の玉子が流れてきたので食べてみたところ、味にびっくり。何やらアジアっぽいスパイス満載の玉子焼きだったのです。面白いけど…すし飯に合ってないかと…。ハズレです。

最後に食べたクリーム状の何かが乗った軍艦だけわりと美味しかったのですが、寿司かと聞かれたら寿司ではない気がしました。カルフォルニアロールのような海外っぽいアレンジ寿司かと思われます。

わりと美味しかった謎の軍艦

わりと美味しかった謎の軍艦

5皿食べて、お腹より気持ちがいっぱいになったので終了しました。お会計では1.5ドル×5皿=7.5ドルかと思いきや、消費税7%とサービス料10%が加算され、8.55ドルでした。回転寿司で基本セルフサービスなのに、サービス料とるんかい。

お店の雰囲気は悪くないんですけどね。やはり東南アジアで安く美味しいお寿司をいただくのは難しいのかなと思いました。日本でもそんなに回転寿司には行っていないのですが(そもそもお寿司食べないのですが)、今日の反動で一時帰国の折にはかっぱ寿司やくら寿司に行きたくなりました。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(おでかけや食事)