シンガポール最大のアウトレットモールIMMで「父の日」プレゼント購入

   

Cotton on Kids

Cotton on Kitds

来月の「父の日」のプレゼントを買いにシンガポール最大のアウトレットモール、IMMに行ってきました。西のオーチャード(を目指してるらしい)ジュロンイーストにあります。ビルとビルをつなぐJ-Walkという歩道橋を渡っていけば駅から徒歩で行けますが、微妙に遠いので、私はよく駅前ビルwestgateから出てるシャトルバスに乗って行ってます。シャトルバスはいつも行列なので、歩くには遠いと思っている人は少なくないようです。(※2017/03/27追記:2017年1月よりシャトルバスは休止になったようです。駅から行く方は歩道橋でアクセスください。)

IMMはこれまでにも何度か来ていますが、ブランド物にほとんど興味がないので、入るのはCotton On Kids(オーストラリアの子供服)とダイソーだけでした。ここのダイソーは売り場面積が広いので、探し物が見つかりやすい気がします。ただ今回は父の日のプレゼント探しが目的なので、紳士物の服屋何軒かと、夫リサが一緒だったのでスポーツ用品屋もまわりました。

幸い、父の日のプレゼントはすぐに決まりました。シャツを買ったのですが、2枚買うと割引もあってお得でした。レジでお店の人が「3枚買うとさらに割引しますよ!どうですか!?」と鼻息荒くしていましたが、リサが「そんなに貪欲じゃないので(We're not greedy)」と言ったら「わはっ」と大うけしてました。スマートに断れてよかったです。

シャツ、適当な物が買えたのは良かったのですが、問題は日本への発送です。とりあえずダイソーでラッピング用品や箱を調達しました。ただ、送料がえらい高そうです。以前もチラッと調べたことはあるのですが、日本→シンガポールよりシンガポール→日本の方が送料が高いんですよね。どういう理屈なのか分かりませんが、梱包と発送方法についてはこれから検討します。

リサは、水泳のラッシュガードとサンダルが欲しいらしく、IMMのスポーツ用品屋をくまなく回ってました。ただ、私もいくつか一緒に値札を見ましたが、全然安くない。むしろ高い。もしかするとそれなりの有名ブランドでもともと高い可能性はありますが、今回はブランドより機能性、そして値段のバランスが重要だったので、欲しいと思うものがありませんでした。結局スポーツ用品については収穫無し。シンガポール、相変わらず物欲がそそられない国です…。

Cotton On Kids(子供服)はカワイイ商品が手ごろな値段で並んでいました。マネキンが着ていたレギンスがかわいかったので、店員さんに在庫を聞いたところ、これが最後の一点とのこと。サイズも姪っ子にちょうどよかったのでマネキンの物を欲しいとお願いしたところ、マネキンから服がうまくはずせないようでした。奮闘した挙句、他の店員が「マネキンの商品は売り物ではないんです」なんて言い始めた。嘘じゃないの!?マネキンからはずせなかったから嘘ついたでしょ!…かなりテンション下がりましたが、Tシャツとタンクトップだけ買いました。ちなみにIMMにはGingersnaps(フィリピンの子供服)の店舗もありますが、何度見てもCotton onほどそそられません。安くないしなぁ。

ランチは3階のフードコートでビビンパを食べました。味はまずまずです。IMMはアウトレットモールながら食べ物屋も充実しており、食べるにしろ買うにしろ選択肢は多いです。私がよく行くFour leavesというパン屋があったり、スーパーのGiantの大きい店舗も入っているし、食料品も買って帰れるのは便利かもしれません。

IMMのフードコートのビビンパ

IMMのフードコートのビビンパ

帰りもシャトルバスを使ってwestgateまで戻り、駅から電車に乗って帰りました。半日足らずの買い物ながら結構疲れましたが、「父の日」プレゼントは無事調達できてほっとしています。

そういえば世間では、GSS(グレートシンガポールセール)という年一度の国中大セールがぼちぼち始まったようですが、まるで他人事のようです。私たちが欲しい物がシンガポールに本当に無いのは、今日のIMMでの買い物でも十分わかりました…。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(おでかけや食事)