日本一時帰国:日本でやらなくてはいけなかったこと

   

風邪が回復に向かっているようで、今日はなんとか家事ができそう…。さて、今回の一時帰国で、日本でやらなくてはいけなかったことについての詳細です。

ドコモ携帯電話解約

昨年9月の出国時、ドコモの携帯電話を解約しようとしたところ、使用していた割引プラン「ファミ割MAX50」が契約期間中のため解約金が9,500円かかると言われました。スマホ本体はGoogleから買った物だし、かつてのパケット定額は解約済みなので契約期間縛り割引はないと思っていたのですが、認識不足でした。
私の場合、契約終了は昨年12月でした。12月以前の解約は解約金が発生するし、翌月以降はまた2年の自動更新になります。9,500円払うのか…と思っていたところ、ドコモショップ店員さんが番号保管サービスを提案してくれました。番号保管の手続きをすると、通話契約が凍結されて「ファミ割MAX50」の自動契約更新も止まるというのです。その上で12月以降の早めのタイミングで帰国し、手続きすればその方が解約金より安くすむとのことでした。
2月末ギリギリに帰国し、完全な解約手続きした結果は番号保管初期手数料1,000円+月400円(10月~翌2月)で合計3,000円。なんとか解約金より少なくすみました。すっきりした…。本帰国したらこういう複雑なサービスは避けたいと思わされました。
ちなみに、うっかりしていたことが一つ。解約時にFOMAカードをドコモに返却したのですが、電話帳がすべてそこに入っており、ほとんどの方の電話番号がわからなくなりました。もともと通話は滅多にしなかったものの、本帰国したら電話番号集めが必要になりそうです…。

税務署に書類提出

私ではなく夫リサの話です。税務署に還付金の振込先に関する書類を提出してきたそうです。そもそも今回このタイミングで一時帰国したのはリサの確定申告のためでした。(私は昨年9月、出国前に準確定申告で申告済み。)それが今回の確定申告については、日本およびシンガポール両方の手続きを会社経由で税理士法人が対応してくれることになり、直接的な申告手続きは不要になったのです。ただ、還付金の振込先の書類だけは提出が必要とのことで税務署に赴きました。郵送やオンラインじゃできなかったのかは不明です。
なお、私のシンガポールの確定申告ですが、わずかなパート収入で扶養からは外れるものの、課税は無いみたいです。

歯医者での歯科チェック

こちらもメインはリサの話。昨年シンガポールで虫歯が見つかり、現地で治療を受けたリサ。経過良好と思いきや、治療した歯がしみるようになって冷たい物が食べられなくなってしまいました。本人は大丈夫と言ってましたが、私が半ば強引に日本でずっとお世話になっていた信頼できる歯医者さんに連行したのです。
診察の結果、治療箇所の外見は問題なかった模様。ただ、詰め物の中がどうなっているかは見えないので、CTを撮ってもらいました。歯のCTなんて初めて!と思ったら、やはり最近導入したばかりとのことでした。歯全体を3Dで見たところ、もともと神経が外に伸びていたところが虫歯になり、そこを削ったためにしみているとのことでした。いずれ、シンガポールでの治療には問題がなかったことを聞いて安心しました。
リサはそのほか虫歯は無いものの、一部歯周病の疑いあり。私は全体的に問題なしですが、1本も抜いてない親知らずの動向が要注意になっています。歯医者さんでの歯科チェックは、何か新たな問題がなければまた来年のこの時期にお願いしようと思います。

定期通院

私の持病の定期通院、9月から約半年ぶりです。本当は3か月に一回検査が必要なのですが、海外にいるという事情に加えて症状も落ち着いているので、半年に一回になりました。今回の検査結果も特に変化なし。出国前まで飲んでいた漢方もやめ、現在は本当に何も治療していない状態なので、いい状態と言えばいい状態なのでしょうか。
そういえば院内の張り紙で驚きの告知がありました。最近私が通ってる診療科の通院患者が増えたらしく、完全予約制なものの診察に遅れが出ているそうです。(私も遅めの予約だったとき、2時間近く待たされた)。その混雑緩和のため、症状が落ち着ている患者は地域病院に送り返すとのおふれだったのです。普通は逆だし、私も地域クリニックが潰れて大学病院送りになったのに。とりあえず次回の予約は取れましたが、今後どうなるやら。
ちなみに、前述の歯科チェックおよび当定期通院はともに全額自費でした。私たち夫婦は住民票をはずして健康保険には入っていません。また、私は一時帰国中の日本での治療も対象にした民間の海外医療保険に入っていますが、歯科治療および既往症は対象外。恐ろしい10割負担だったわけですが、大きな治療はなかったので払える金額でした。というか、毎月払ってた保険料より安いです…。

美容院

私の髪の毛、9月の出国前に縮毛矯正とカットをし、11月にもカットをしたのですが、毛先がぼそぼそでひどく痛んでいました。今回の一時帰国で絶対切りたいと思い、行きつけの美容院を予約しました。ロングだった髪を長めのボブぐらいに大胆にカットし、矯正をかけなおし。指通りもよくなりすっきりしました。
今回はリサも一緒に来ました。シンガポールで一度カットしているのですが、微妙だったのです。今風に両サイド刈り上げてなかなかかっこよくなりました。
私もシンガポールで切らないの?と聞かれそうですが、こちらの地元の美容院を使う勇気がわかないし、かといって日系美容院は高すぎて手が出ません(日本の2~3倍)。美容院通いは毎回、帰国時のやることリストに入りそうです。

…海外生活中の日本一時帰国って、もう少しバカンス的なイメージを持っていたのですが、人によってはこんな風に慌ただしくなるもんだと実感しました。医療や美容院、その他日用品の調達など、シンガポールでできることはシンガポールですませればいいので、私の適応度の低さにも問題があるのかもしれません。本当は近隣諸国への旅行なんかもしたいのですが、しばらく旅行は日本一時帰国だけで目いっぱいになりそうです。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(その他)