マレーシアのジョホールバルに行ってきました

   

マレーシアのジョホールバルに行ってきました

マレーシアのジョホールバルに行ってきました

マレーシアのジョホールバル(JB)に行ってきました。JBはシンガポールから橋を越えてすぐの国境の町です。JBに住んでシンガポールに通勤する人がいるくらい、近くて身近な町です。シンガポールより物価が安いので、シンガポール人や私たちのような長期滞在外国人も買い物に出かけたりします。治安が良くないとよく聞くので躊躇していたのですが、一度は行ってみないと分からないと思い、夫リサと二人で出かけてきました。

なお、駅直結のショッピングセンターしか行っていません。治安がどの程度悪いのか人によって言い方が異なり、判断しかねたのですが、このショッピングセンター内は安全と言われています。

JBまでの道のり

いくつかルートがあるようですが、私たちが今日辿ったルートは以下です。

MRTクランジ駅
→170番のバス
→ウッドランズ・チェックポイント(シンガポール出国)
→170番のバス
→ウッドランズ・コーズウェイ・ブリッジ
→JBセントラル駅
→イミグレーション(マレーシア入国)
→ショッピングセンター

各所の詳細

MRTクランジ駅&170番のバス乗車

シンガポールを出国するウッドランズ・チェックポイントまではクランジ駅もしくはウッドランズ駅からバスが出てるのですが、私たちはクランジ駅から行きました。なんとなくウッドランズの方が混んでるイメージだったからです。しかしクランジも混んでました(笑)。乗った170番のバスはすし詰めでした。

ウッドランズ・チェックポイント

シンガポールの出国手続きです。長期滞在ビザを持ってるので、自動ゲートの使用が可能。パスポートと指紋の照合をして手続き完了です。ここではほとんど並びませんでした。

170番のバス乗車&ウッドランズ・コーズウェイ・ブリッジ

再びすし詰めの170番のバスに乗車。ちなみにバスは往復ともez-linkカードが使えます。ウッドランズ・コーズウェイ・ブリッジという橋を渡り、海を越えてマレーシアへ。道は噂通りの大混雑です。バスのレーンはあまり止まることなく進みましたが、隣の一般車両はのろのろでした。

JBセントラル駅

バスの到着先のJBセントラル内にイミグレーションがあり、マレーシア入国手続きをします。この列が長く、1時間近く待った気がします。手続きではパスポートの他、シンガポールのビザ所持者はIDも提出します。また、初めてマレーシアに入国する人は両手の人差し指の指紋をとられます。私は初入国だったのでとられました。なお、入国管理官からの質問は名前の確認だけでした。入国目的や滞在日数などの確認はありませんでした。また、空港と同じように入国審査の後に税関があるので、必要は申告します。

ショッピングセンター

JBセントラルから陸橋でJB City squareと、Komtar JBCCというショッピングセンターにつながっています。なのでこの陸橋を使えば駅とショッピングセンターから一歩も外に出ることなく買い物をすることができます。建物の入り口はもちろん、建物内も警官が監視しているようでした。

…以上です。
なお、帰りはこの逆になりますが、コーズウェイ・ブリッジは帰りの方が混んでいて時間がかかりました。また、シンガポールの入国は飛行機に乗るときのような人と荷物のX線検査があります。税関では結構呼び止められてる人がいました。シンガポールの入国は厳しめの印象です。大きな檻もあったのですが、もしかすると麻薬犬でのチェックもしているのかもしれませんね。

買った物や食べたものなど、細かなご報告はまた後日…。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(おでかけや食事)