図書館行脚してました

   

図書館行脚してました

図書館行脚してました

ここ数週間の間に図書館を4軒まわりました。うちの近所には図書館がなく、すべて電車でのアクセスでしたが、どこも駅近くの便利な場所にありました。シンガポールの図書館、とてもいいです。なんでもっと早く来なかったんだろうと思いました。何がいいかと言うと、静かなんです。図書館だから当たり前と言われそうですが、シンガポールで静かな場所は貴重だと思います。

レストランもカフェも公共交通機関なども、どこもかしこも賑やかなシンガポール。人の声やたてる物音、子供たちの挙動、BGMからクーラー、掃除機もドライヤーも、何もかもが大音量でしかも止むことがありません。去年の8月に下見に来たとき、どこに行っても騒がしいのがこの国での生活の懸念事項の一つでした。私自身よくしゃべるし挙動も何もかも静かな人間ではないのですが、そんな私も馴染めない環境でした。

そ、れ、が、図書館は超静か。例によってクーラーはうるさいのですが、おしゃべりはもちろん、つい出てしまう電子音にもびくつくくらいちゃんと静かなのです。そして図書館によって広さや設備は違いますが、本を読むソファや勉強用の机があり、席によっては電源も使えます。Wireless@SGというシンガポール各所で使える無料のWifiもあり、読書はもちろん、勉強や仕事をするのに最適の環境が整っています。入るだけなら無料です。今のところ本を借りる予定はないので、かかるのは交通費だけです。

4軒まわって、お気に入りの1軒を決めました。先日はPCを持ち込んでこのブログ用のWordPressの設定をゴリゴリやりました。今後は英語の勉強なんかもいいかもしれません。(なんて殊勝なことを言ってみる。)ここにきてようやく家以外の逃避場所、心安らぐ場所を見つけられて幸せです。

…ちなみに冒頭の写真は中心部にあるシンガポール国立図書館のリーフレットです。シンガポールの図書館はいくつか種類があるみたいで、ここは一番大きいところらしいです。巨大できれいで設備も整っているそうですが、良くても私は通えるような場所じゃないので行かないかも。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(おでかけや食事)