PAssion Card(パッションカード)を作って英語コースを申し込みました

   

PAssion Card(パッションカード)を作って英語コースを申し込みました

PAssion Card(パッションカード)を作って英語コースを申し込みました

今日は近所のコミュニティセンターでPAssion Card(パッションカード)というカードを作りました。People's Association(PA)のメンバーカードです。

PAは住民向けサービスなどを手掛けている法定機関で、シンガポールのあちこちにあるコミュニティセンター/コミュニティクラブ(CC)の運営もしています。そしてこのパッションカードのメンバーになると、CCが提供する様々な講座やイベントに会員価格で参加できるのです。

シンガポールに来てから、英語の学校に通うかどうか、通うとしたらどこに行くか、私なりに考えたり調べてはいたのですが、どうも気乗りしないまま5か月経とうとしています。語学学校はわんさかあるのですが、安くないし、郊外に住んでるので通うのが面倒なのです。そんな中で、コミュニティセンターの英語クラスは早い段階から選択肢にありました。安くて近い。ただ、ネットで英語コースの情報がうまく見つけられなかったのです。onePA※というサイトで開催中のコースの検索ができるのですが、どうも近所のCCでは英語のコースがなさそうだったのでした。

そんなふうにうだうだしていたところ、スケボーで遊んでた夫リサが近所でCCを見つけました。これまで最寄り駅の近くのCCのことを調べていたのですが、もっと近くに別のCCがあったのです。直接行ったところ、大人向けの英語コースがあるじゃないですか!カウンターに行って「中国語でやる英語コースじゃなくて英語でやる英語コースですよね?」と念のため確認。そうです、とのことなのでその日は一度帰宅しました。スポンサーのリサと相談した結果、やはり安くて近いのがいいので、CCの英語コースを申し込むことにしました。

そんなわけで今日、コミュニティセンターに直接行き、コースが割引になるパッションカードを作った上で英語のコースを申し込んできたのです。(ちなみにカードはカウンターで申込書を記入し、年会費を払ったらその場で発行してもらえます。)パッションカードの会費は5年で12ドルですが、今回のコースは10ドル割引になったので、すでにかなり取り戻しています。また、パッションカードは提携のスーパーでポイントがたまったり、映画が安くなったり、その他いろんなお店で割引が受けられるとのこと。シンガポールに来たばかりの時、リサが会社の同僚に勧められたらしいですが、使い方次第で結構お得なカードになりそうです。

英語コースについてはおいおい感想書きたいと思います!

※onePA
https://one.pa.gov.sg/CRMSPortal/CRMSPortal.portal

PAssion Card(パッションカード)
https://www.passioncard.sg/

余談ですが、シンガポールにはコミュニティセンター以外にもPA以外の団体が組織する会員制の施設があります。プールやテニスコート、ボーリングなど、CCより豪華な施設があるようです。私はこちらに来た当初、PAのCCと下記の団体を混同してました。いまだに違いがよくわかりませんが、年会費が5年で100ドルとかお高いようです。。

HomeTeamNS
http://www.hometeamns.sg/Pages/home.aspx

Civil Service Club
http://www.csc.sg/index.htm

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(生活)