初めてのシンガポールでの大晦日&元旦

   


初めてのシンガポールでの大晦日&元旦。お節を作って食べた以外は何でもない連休になっています。ある意味シンガポールらしい年越しなのかもしれません。

大晦日、思い立ってお節を作りました。作ろうと決めたのが前日だったので、大晦日は買い物と料理でほぼ終わりました。しかしそれなりに「お節」っぽくなったのでだいぶ自己満足に浸れました。私の母は毎年しっかりお節を作る人でして、多少私も手伝ってはいたのですが、全部自分で作るのはこれが初めてです。しかも国外で。。。まぁ、作れると思ったものだけ作りましたし、簡単なレシピばかりを選んだのですが。

大晦日の夜、マーライオンあたりではカウントダウン花火が上がっていたようですが、遠いし疲れてるしでうちは行くわけもなく、近所をぶらいついただけで就寝。リサは寝る前、アメリカと電話会議してました。アメリカは休みだと思うんですけどね。よく働く人たちです。

翌朝の元旦は起きられる時間に起きて、お節の準備。二人で「今年は一年シンガポールです。頑張りましょう」なんて宣言しあってお節をいただきました。

上から時計回りに、田作り、岩石卵、りんごのきんとん、海老、紅白なます、かまぼこ(既製品)。中央は黒豆で、上にはチョロギの代わりに刻んだカリカリ梅をのせています。右の器は筑前煮。これにお雑煮が加わりますが、かなり適当だったので写真がありません。具はお餅に加えてバヤン(マレーシアのほうれん草?)、ネギ、かまぼこでした。そうそう、三つ葉がないのでパクチを入れたら絶品でした。パクチ入りお雑煮はパクチ好きにはお勧めです!(ちなみにうちのお雑煮は味噌無しです。)

食後は思いつきで、先日乗ったダウンタウンラインで出かけてみました。リトルインディア駅でアーユルヴェーダの石鹸を買い、テッカセンターでプラタとビリヤニを食べ、大量のインド人にもまれながら通りを抜けてムスタファでウィンドウショッピング。今度はヒルビュー駅で下車し、HillV2という新しいモールをひやかしたり、レールモールという旧マレー鉄道駅跡地近くのモールでお茶したりしました。本当はチャイナタウンに繰り出してかき氷を食べたかったのですが、年末年始で外国人観光客が増えており、混んでると見込んで諦めました。大好きな味香園のかき氷はまた後日。


かなり疲れて帰宅しました。十分遊んだ?と言っていいかもしれません。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(おでかけや食事)