年末のご挨拶

   

今日は思い立って急きょお節づくりをしまして、ほぼ終日台所に張り付いていました。リサ両親来星のネタアップ中でしたが、そちらはどうも間に合わず年を越してしまいそうです。なので年末のご挨拶を先にアップしたいと思います。

さて、この一年、皆さまはどんな一年を過ごされたでしょうか。私は振り返ると、常に動いている慌ただしい年だったなと思います。年始から春までは結婚式の準備に追われ、式の後しばらくのんびり過ごしたと思いきや、シンガポール行きが決定。初夏から秋にかけて今度は渡星準備の日々。9月にはあっという間にシンガポールに移住し、住まい探しから引越し、仕事探しとパートの開始、新しい環境に慣れるまでの日々のあれこれなど目まぐるしく過ごし、そして本日大晦日を迎えました。

この一年はただ「生活のための」日々で、それ以外の何かをする余裕がなく、自分がどんどん空っぽになっていくような虚しさも感じていました。しかしきっと振り返るとこの大変さはすべて自分の財産になっているのだろうと思っています。また、特に渡星後は自分の生活力なさや、仕事の能力の低さなどを実感し、時々ふと冷静に見つめると気持ちが沈むのですが、ただ一日一日をしっかりこなしていけば、納得できる自分になれると自分に言い聞かせています。

来年のことはまた明日以降(笑)考えたいと思いますが、そんなわけで、いい意味であまり先のことを心配せず、日々に集中していきたいと思っています。

今年も一年、大変お世話になりました。
皆さまもよいお年をお迎えください。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(生活)