夫の両親が来星しました(ガーデンズバイザベイとサンズのカジノ)

   


リサのご両親とガーデンズバイザベイとサンズのカジノに行ってきました。ガーデンズバイザベイの開園は2012年、マリーナベイサンズの開業は2010年と、シンガポールの観光スポットで比較的新しいことから、ご両親ともまだ来たことがありませんでした。また、ガーデンズバイザベイは私たちも行ったことがなかったし、サンズのカジノは話のネタに面白いと思い、旅程に組み込みました。

ガーデンズバイザベイは巨大な植物園なのですが、園内にはスーパーツリーなる巨大な人工のタワーや、フラワードーム&クラウドフォレストというドーム型の施設もあります。私たちは昼下がりの暑い時間に行ったので、空調がきいたフラワードーム&クラウドフォレストだけ入りました。

リサのご両親は夫婦ともに園芸好きのガーデンご夫婦。お義父さんは一時期お庭に見事なバラを次々咲かせていたそうです。お義母さんはかつて蘭にこっており、家には常に蘭が飾ってあったとのこと。今は小さな花たちをお庭に敷き詰めています。そんなお花好きご夫婦なので、きっと楽しんでいただけると思っていました。

が、フラワードームに入って私がびっくりしました。花が無いんです。フラワードームって名前なのに…。歩き始めてすぐの道はサボテンやら多肉植物ばかりで、砂漠か荒野にいるような気分に。さらに歩いても歩いても、緑。花がない…。いや、全然ないわけではなく、緑の合間にちろっと咲いていたりするのですが、明らかにお花ではなく緑がメインでした。あらら…。後で調べたところ、本来は花壇があるらしいのですが、クリスマスシーズンのためツリーやら何やらの装飾で見えなかったようです。それってどうなの…。

続いて隣のクラウドフォレストへ。人工の山がどーんとあって、人工の滝がざばざばと落ちておりました。ああ、こちらはもっと花なんて期待できない…。ここはエレベーターで山に登ると、その山の回りを植物を眺めながら歩く道があるのですが、これが怖いどころじゃありませんでした。歩道は細い鉄の棒で支えられているだけで、さらに床は半分スケスケで下まで見通せます。なんでスケスケ!高所恐怖症の方には絶対お勧めしません。イグアスの滝より怖い!私は高い入場料が無駄にできず渡りましたが、精神的ダメージが強すぎました。一瞬でも下を見たら立ちすくんで動けなくなったと思います。思い出すだけで青ざめます…。


ドームの中は涼しかったので、その点は楽でしたが、内容は私たちにはイマイチでした。ご両親には調査不足で申し訳なかったです。

つづいてマリーナベイサンズのカジノへ。お義父さんがちょっとだけ興味を示してましたが、本気でギャンブルをしたい人は誰もいないので、話のネタに見学と体験程度に行ってきました。遊び方がわからなかったのですが、ビデオスロットなら2ドル札を入れるだけで遊べそうだったので、お義父さん、リサ、私がそれぞれ遊んでみました。結局よくわからないまま終わってしまったものの、当たりもあって、全員でプラスマイナス0でした。お義母さんがつまらなそうで申し訳なかったです。

ちなみにカジノ内は飲み物が無料です。コーヒー、紅茶、ミロ、ソフトドリンク、水などがありました。座って休む場所はないのですが、スロット台の椅子で休んでる人もいたので、空いていれば見学がてら多少休むにはいい場所だと勝手に思いました。(推奨してませんよ!)


※クラウドフォレストにあった食虫植物のレゴ。なんでレゴを置くかな。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(おでかけや食事)