ヨンタオフーYong Tau Foo(醸豆腐)セットで和風おでん作り

   


私がフードコートではまったヨンタオフー(醸豆腐)。野菜や練り物などと麺を一緒にいただく料理なのですがこの練り物だけを買うことができます。近所のウェットマーケットでばら売りしているのを見たし、マーケットではヨンタオフーセットなるものも発見しました。なんとなく「おでん」が食べなくて仕方なかった昨今、私はこのヨンタオフーセットを「和風おでん」にしてしまいました。

追加した具は大根、卵、蒟蒻のみ。蒟蒻は近所のスーパーで買えました。3.1ドルとちょっと高かったので、大胆な三角切りではなく、かさ増しのためにねじり蒟蒻にしました(笑)。お出汁の味を考えると昆布も入れたかったのですが、日本食材スーパーまで足をのばすのが億劫になり、こちらは断念しました。

卵は茹で卵に。大根と蒟蒻は下茹でし、ヨンタオフーセットはさっとお湯に通して油抜き。以上を「さしすせそ」な日本のおでん汁に投入して煮込んだら完成です。ちゃんとおでんになりました!


昆布を断念したせいか、だし汁の奥行きはいまひとつ。しかし残った半分を一晩冷蔵庫で寝かせて翌日残りを食べたところ、味がしっかりしみ込んで非常においしかったです。特に大根と卵。煮物はやはり一度冷まして時間を置いた方がおいしいですね。

ヨンタオフーを中華風おでんと言う人がいますが、私がつくったのは和風ヨンタオフーと言ったところでしょうか。ヨンタオフーセット自体は2ドルもしなかったです。昆布を仕入れたら、また作りたいです!

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(おでかけや食事)