思いがけずショッピングモール行脚

   


パートですが、仕事がなくて年内の出勤が昨日で終わりました。仕事する気まんまんだったので拍子抜け…。年末年始、シンガポールの祝日は12月25日と1月1日だけです。リサが有休をとる予定もなく、何の予定もないのでなんだか急に一人暇になった気分です。

そんなわけで、今日は一人プチ遠出しました。遠出の内容は別記事にするとして、思いがけずショッピングモール行脚になってしまいました。シンガポールってショッピングモールだらけです。世界一の人口密度を誇るこの国、住む場所も買い物場所もぎゅーっと詰まっているのです。多くの駅の横にショッピングモールがあるのですが、多いところだと2つも3つも巨大なビルが駅を取り囲んでいます。

今日まわったのは以下の3つ。

・ブーンレイ:ジュロンポイント
・ブキッ・パンジャン:ブキッ・パンジャン・プラザ(冒頭写真)
・チョーチュカン:ロットワン

恐らく最も西の巨大ショッピングモールがブーンレイ駅のジュロンポイント。今日はこの駅からバスで行く場所に用事があり、ついでにこの駅併設のモール、ジュロンポイントに寄りました。1階の両替商で小金を両替し、3階のフードコートで休憩。2階のヤクンでカヤジャムとカヤクッキーを購入しました。

続いてブキッ・パンジャンに移動。ダイソーに欲しい物があり、ブーンレイから一番近いのは3駅となりのジュロンイーストだったのですが、駅からやや遠く、かつ一度行ったことがあるので、行ったことのないブキッ・パンジャン・プラザに行くことにしました。

電車は2回乗りつぎ。LRTという東京のゆりかもめみたいな自動運転の小さい電車に乗ります。この電車、プライバシー保護のため住宅が近づくと窓がばっと白くなるハイテク電車なのですが、フロントのガラスは白くならないので意味があるのかなぁと思ってしまったり。あと、乗車口がやたら広い、つり革がやたら狭い、とかいろいろ気になる電車です。さらに、ブキッ・パンジャンに着いて降りたところ、駅の階段が狭くて急なのが今一つでした。この階段、帰りに登るのがかなりしんどかったです(私、うるさいですね)。


白くなる窓。


間隔が狭いつり革。

ブキッ・パンジャンは今月末に運転が始まる新しい電車の始発駅でして、駅の上にはマンションとモールを絶賛建設中です。完成は2018年らしいですが、これからホットな場所になるのかしれません。(1LDKで5,500万円と見たような。ひょえー!シンガポール価格。)

さて、モールのブキッ・パンジャン・プラザですが、LRTの駅からはちょっと歩きました。しかも駅前が工事中で道が狭く、移動が微妙に面倒です。さらにモールとしては小さめで、期待外れでした。ダイソーで目的の買い物はできましたが、恐らく今後わざわざ来ることはない気がします。一度来たかったので、これで満足した感じです。

帰り、またLRTに乗ったのですが、乗り継ぎ駅のチョーチュカンで途中下車。ここも駅前にロットワンというモールがあります。大きさはそこそこでしょうか。地下のスーパーで野菜を買いました。スーパーの前に小さなパンとケーキのお店があるのですが、そこで売ってた「ジャパニーズチーズケーキ」と「ちゃそば」なる茶そばみたいなケーキから目が離せませんでした。今回は無事我慢できたので、また来る機会があったら買ってみます。。

こんなにモールをまわるつもりはなかったのですが、買うものを思いつくたびにモールを移動するという…疲れましたが、これもまたシンガポールっぽい生活なのかもしれません。


※おまけ:ダイソーで初心者マークとシルバマークが売ってました。これ、シンガポールでどう使うの…。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(おでかけや食事)