お洒落カフェ発見!しかしケーキが甘い…

   


近所にお洒落カフェ発見しました!シンガポールにもお洒落(ヒップ)なカフェは山ほどあるのですが、いかんせん中心部に集中していて、郊外にはなかなかありません。現地の人たちはホーカーでコーヒーを楽しんでますからね。ホーカーは暑いし騒がしいのでゆっくりするのは難しいです。…それが先日、バスを乗り間違えたのが功を奏し(笑)、わが近所にもようやく落ち着いたお洒落カフェを見つけることができたのです。

うちは夫婦ともお酒を飲まないので、まったりできるお洒落カフェは結構重要です。リサにも確認してもらうべく、昨晩二人で行ってきました。それほど混んでないし、パソコンを広げてるような一人客もいて理想的な雰囲気。夕食をすませた後、ケーキとレモネードのセットをいただきました。レモネードはまずまず。問題はケーキでした。キャロットケーキで、スポンジ部分は人参入りのシナモン風味、クリームはチーズなのですが、とにかく味が重いのです。スポンジは甘くてチーズは濃厚。半分くらいでギブアップしそうになりました…。ざ、ざんねん…。まぁ、懲りずに次回また別のケーキにも挑戦したいと思いますが…。

こちらのケーキが甘いというのはよく聞きます。会社の人が有名なホテルのハイティーに行ったそうなのですが、ケーキがひたすら甘かった…とのことでした。ケーキに限らず、ココナツ餅やゼリーのような地元のお菓子、ジュース、コーヒー、お茶などの飲み物までなんでも甘いので、まったく驚く話でもありません。しかし見た目が日本で食べるケーキと同じだと、似たような味をつい期待してしまいます。

好みの違いなので仕方ないでしょう。お店探しは大変なので、他のケーキで口に合うものがあればなぁと思っています。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(おでかけや食事)