初・ウェットマーケットでの買い物

   


今日、初めてウェットマーケットで買い物をしました。シンガポールには通常のスーパーマーケットの他にウェットマーケットという朝市のような市場があり、肉、魚、野菜、果物など、生鮮食品はここが一番新鮮で安いと言われてます。ですがだいたい午前中でどこのお店も閉まってしまうし、外国人には敷居が高い気がしていて、わりと近所にもあるのに行けないでいました。

それが今日はまだ開いてる時間に通りがかり、かつリサ(通訳)が一緒だったので思い切ってお肉を買いました。欲しいのは鶏のもも肉。鶏だけ扱ってるらしきお肉屋さんがあったので、ショーケース越しに商品を眺めました。「もも肉」をなんと言っていいかわからず、自分のももをバンバン叩いてジェスチャーしたら、理解してもらえました。通訳不要(笑)。2枚で3.6ドル。…安くなかった。買い方がわるかった?買ったお店が悪かった?リベンジしよう。

次は魚に挑戦したいけど、魚は買うこと自体より調理ができるか心配です。料理の腕が上がらないまま海外来ちゃうと厳しいですね(汗)。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(生活)