「ハウパーヴィラ」に行ってきました

   


以前からリサが行きたいと言っていた「ハウパーヴィラ」に行ってきました。タイガーバームで財を成した兄弟が作った庭園だそうです。庭園と言ってもお花や緑で彩られた素敵なお庭ではなく、シュールな彫像が立ち並ぶ謎の公園です。


行き方は簡単で、MRTのハウパーヴィラ駅の出口を出てすぐ右に入り口があります。(ちなみに電車のアナウンスを聞く限り、「ホーパーヴェラ」が正しい発音のような気がします。)入園は無料なので、ゲートもなく、入り口からそのまま園内に入っていけます。


園内はいくつかのテーマに分かれて彫像が並んでいます。地獄コーナーとか、西遊記とか、封神演義とか、よくわからない動物とか…。たぶん、中国のお話を知ってると理解もできるし面白そうでした。解説看板には日本語があるものもあります。(日本人がそんなに来るのか疑問なんですが…。)唯一屋内にある地獄コーナーは結構生々しくて、生前に犯した罪で受ける刑のジオラマたちが怖かったです。私たちはこの地獄コーナーを出たところでスコールに合い、地獄に舞い戻ってしばらくここで過ごす羽目になりました。。


↑これは西遊記で妖怪に誘惑される三蔵法師。
…Wikiによれば一時期、有料の遊園地だったようで、閉鎖された場所に舞台のようなものがあったり、その名残がちらほらありました。ですが今はひたすら彫像が並ぶだけの場所で、はげかけたペンキなどから醸し出されるうら寂しい感じが、これまたシュールです。


30分くらいでしょうか。濃厚な時間を過ごしました。事前にネットなどで写真を見ないで行った方が楽しめると思います。あと、意外と園内の勾配がきつく、それほど広くないにも関わらず一周すると疲れます。行くなら歩きやすい靴がお勧めです。

帰りは電車途中下車してヤクンのカヤトースト食べちゃいました!

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(おでかけや食事)