(11/12)ワールドカップ・アジア二次予選観戦

   


一昨日のネタで恐縮ですが、11/12にワールドカップ・アジア二次予選、シンガポール対日本選を観戦してきました。9月にこっちに来たときからサッカー中年・夫リサが「日本代表の試合が見られるんだよー。すごいよー」と楽しみにしていました。

チケットは一か月前に販売開始になりましたが、あまり売れなかったのか、発売当初の枚数制限が途中から無くなってました。。それでも当日の応援席は盛り上がっていたし、今まで一番の数の日本人を見た気がします。会場は(中で販売があるので)飲食物の持ち込み禁止がなのですが、明治屋で買いこんだおつまみをセキュリティに止められて戸惑ってるおじさんがいました。あぁ、柿の種とかで一杯やりたかったんだろうなぁと想像すると、日本っぽい…。そんな感じで日本代表の応援はもちろんですが、在星日本人のちょっとしたお祭りイベントのようでした。

シンガポール側は空席がちらほらありましたが、応援席の応援は熱かったです。国家斉唱時に巨大な国旗が現れたり、ペンライトを振ったりと、遠くから見ていてもその熱気が伝わってきました。また、シンガポール側の席で起きたウェーブが日本側にも来て会場を一周すると、対戦中ながらも妙な一体感があってうれしい気持ちになりました。


結果は日本の勝利。「Japan tame the Lions 3-0」と、翌日のシンガポールの新聞は本田が大きく取り上げられてました。一方で日本の猛攻にも関わらず失点を3点に抑えたシンガポールのゴールキーパーも称賛されていたようです。


サッカーに限らず、またこういったシンガポールと日本を感じられるイベントがあったら足を運びたいです。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(おでかけや食事)