プレイバック日本一時帰国:初めての一人ディズニー

   


日本一時帰国プレイバックの小ネタ。

かなり急に思い立ってディズニーランドに一人で行ってきました。週末は混んでて行きたくないけれど、平日は人との調整が難しい。なのでかなり前から一人ディズニーは興味がありました。ただ、どうも一人でディズニーランドを過ごす姿が想像できず、実行できずにいたのです。今回背中を押された理由は、シンガ在住になってなかなか来る機会がないことと、気候がいいのに絶妙に空いてるタイミングだったという2点です。結果的には多少寂しいけれど、お天気が良く、アトラクションにもテンポよく乗れて十分に楽しめました。


一人ご飯が平気なタイプなので、飲食は全く問題なし。ランチはパンギャラクティックピザポート、夜はグランマサラでいただきました。大好きなターキーレッグも一人ベンチでかぶりつきました。アトラクションの待ち時間は本を持って行きましたが、あまり混んでなかったので読むひまがありませんでした(贅沢!)。パレードはもともと見ないのですが、たぶん一人でも気にならないと思います。

一人ディズニーがゆえ初体験になったのがシングルライダー。一人だと優先搭乗できる制度で、ランドはスプラッシュマウンテンが対応です。スプラッシュマウンテンはこのシングルライダーを使ったためファストパスをとる必要がなく、おかげさまでファストパスは他のアトラクションで積極的にとることができました。ただ、奇数グループ乗客と必ず相席になるのが思っていたよりこっぱずかしかったです。2回乗って2回とも高校生ぐらいの5人グループと一緒になり、フレッシュな嬌声の中、おばさんが一人そこに紛れるのはかなり気後れしました(笑)。

そんなわけで、ディズニーで食べる&遊ぶを一人で存分に楽しみました。ただ、一人で遊ぶとディズニーは体験を共有する楽しみが大きいんだとも改めて感じます。スティッチ・エンカウンターは指されたらばつが悪いし、スプラッシュマウンテンでびしょぬれになっても「見てー」という人がいない虚しさ。好きなものを食べて、好きな乗り物に乗れたらOKなら楽しめますが、家族や友達と楽しみたいことが第一目的ならやっぱり一人ディズニーは無しかな。

…とかいいつつ、一人で一時帰国したらまた行っちゃうかもしれません。今度はディズニーシー!…夫はディズニー嫌い(というより並ぶのが嫌い)なので、夫婦で行くことはないのでした…。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(おでかけや食事)