怒涛の日本一時帰国

   

ブログさぼって何してたかって、実は一時帰国してました…!たった一か月半で一時帰国なんてしちゃって、里心ついてシンガポールに帰れなくなりそうですが、結果的にはいいリフレッシュになったなと思っています。あと、このタイミングで一時国したのは夫リサがアメリカに2週間近くも出張に行ってしまったためです。2週間も一人はきついと思い、懇願したらチケット代出してくれました。

ざっと一時帰国を振り返るとこんな感じ。タイトル通り本当に怒涛の一週間で、内容の濃いものでした。

11/2(月)
早朝(夜?)3時半にタクシーを予約して空港へ。デルタ航空の早朝便に搭乗。日本に着いてからヨドバシでプリペイドSIMを購入しネット環境をゲット。夕方に実家に着く。シンガ出国直前に壊れた体温計を修理に出す。実家の複合機の調子が悪いので滞在中に何とかしてくれと言われる。夜はいただきものの牛肉でしゃぶしゃぶ。

11/3(火)
姉+娘2名、母と私の5人でデパートに繰り出す。3人いる姪っ子全員の誕生日が迫ってるので、3名分のプレゼントを購入。夫側の姪っ子ちゃんプレゼントは日が近くなったら日本国内で母から送ってもらうように梱包。買い物のあとは私だけ秋葉原に移動。本屋で仕事の本を探す。さらにヨドバシで実家の複合機を手配など。

11/4(水)
朝一で銀行へ。リサに頼まれた外国送金を手配。時間がかかるとは聞いていたが、3時間近く拘束される。ぐったりして今度は税務署へ。来年の春にやる今年の確定申告について相談。非居住者は最後に確定申告した税務署で申告するらしい。赤坂に移動して出力センターで実家関連のシンガポールで入稿した印刷物の受け取り。さらにCitiBankに入金。11月からSMBC信託銀行に移管されたが、ATMでの海外での引き出しはまだ引き続きできるようなので。一度帰宅し、夜は友達のおじゃと品川で大阪風お好み焼き。お好み焼き久しぶりに食べたわ~。

11/5(木)
人生初の「一人ディズニー(ランド)」。とうとうやっちまったという感じ。誘う人がいなかったのでやむを得ずだったが、いい経験になった。この週はハロウィンとクリスマスの谷間で空いているとは聞いていたが、本当に空いていて、さらに一人という機動力の高さも手伝って昼過ぎには乗りたいものが無くなる。食べたいものも目についたらどんどん食べて、やることがなくなった19時には退園。お天気にも恵まれて、思いのほか満喫。次はシーに一人で行ってみたいかも。

11/6(金)
髪の毛と眉毛の美容院をはしご。シンガポールの日系美容院は下手すると1万円とか取られるので、一時帰国したら美容院行きはやることの上位に入ると思う。姉一家のうちに移動し、そのまま一泊二日のお泊り。姪っ子たちがかわいい。甥っ子も引き続きかわいい。

11/7(土)
姉一家と東京おもちゃ博物館へ。木のおもちゃで戯れる。姪っ子は二人ともすごく楽しんでいた。3歳のみーは空腹も忘れて「ごっこ遊び」に夢中だった。夕食はみんなで母が作ったとんかつを食べる。さくさくで美味しかった。

11/8(日)
実家の手伝いと荷造り。荷造りは、一時帰国の少し前からネットでシンガに持って帰りたい日用品を実家に送っていたので、主にそれらの詰め込み。足りないものも近所に買いに行く。夜は両親と私、3人で行きつけのお店で外食。

11/9(月)
荷造りの仕上げ。スーツケースが22kg強、ナイロンバックが7kg弱、と飛行機の預け入れ荷物が30kgほどになる。23kg2個までOKのデルタの既定内だが、一人で持って帰れるのか不安になる。シンガの部屋の合鍵を作ろうと思うが、海外の鍵は簡単に合鍵が作れないことが判明。諦める。実家にお礼の神戸牛を買う。昼過ぎに出発。夕方の便で出国し、翌10日深夜1時くらいにシンガ到着。タクシーで2時くらいに部屋につく。

…というわけで、今日(10日)は朝寝坊し、だらだらと荷物を片づけたり、洗濯をしたり、掃除機をかけたりしています。想像していたより慌ただしい一週間でしたが、次の一時帰国までのエネルギーチャージは十分できたかなと思います。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(おでかけや食事)