生絞りオレンジジュース自動販売機Orange Talk

   


シンガポールは南国とだけあってフルーツはおいしい&リーズナブルです。フードコートやホッカセンター(団地の食堂)で生フルーツとフルーツジュースのお店は定番です。

今日、そんな国で発見したのが生絞りオレンジジュース自動販売機「Orange Talk」。2ドル札を入れてスイッチを押すと、ガラスの向うの山積みのオレンジが少しごろっと動きます。それ以上何も動きは見えないのですが、しばらくすると取り出し口にジャーンと立派な蓋つきのカップが登場。備え付けのストローを刺していただきます。


おいしいー!
本当に生絞りー!

フードコートなどのフルーツジュースって、100%じゃないんですよ。水とか氷とか何か入れて2~4ドルします(フルーツの種類によってはそれ以上の値段)。それがこのOrange Talkは生絞りで2ドル。「市価が4ドルのものが2ドル!」とキャッチコピーがありましたが、その通りかもしれない。

はまってしまいそうです。ちなみにホームページ見つけました。シンガポールの会社みたいですね。頑張れ!
http://orangetalk.com.sg/

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(おでかけや食事)