家具・家電の設置

   

昨日、新居に家具・家電を設置しました。どちらも配達と組み立て・設置までお願いしました。空き時間がなく15~19時くらいの同じ時間帯の予約になってしまいましたが、両社の作業時間はかぶることなく無事設置が完了しました。

在星(星=シンガポール)の諸先輩方のブログを見ると、皆さんこちらのサービスの時間のルーズさに悩んでいます。この日、夫は在宅の仕事に切り替えて一緒にいてくれたのですが、夜に電話会議があるとのことで19時には仮住まいに帰るとのこと。遅くに一人になったらどうしよう…と心配でした。

しかし、ツイてるのでしょうか。杞憂に終わりました。

家電のCourtsはなんと15時前に到着。二人がかりで洗濯機、冷蔵庫、TVをちゃっちゃと設置していきました。洗濯機は水が入るところから排水まで確認し、TVも地上波の受信を確認。冷蔵庫は電源を入れるのは3時間後以降にしてほしいとのことでそのまま。15時半くらいには完了しました。掃除機は間違った型番のものを買ってしまったことに気づいたのですが、私たちの確認不足なので、後日店頭で返品・交換を相談してくる予定です。

続いてIKEA。17時ごろに到着。作業員は3名で登場し、ベッド2名、ソファ1名で組み立てです。IKEAって配送も組み立ても自分でやるのが前提の家具屋ですけど、組み立ての様子を見ていて、うちは無理だと思いました(笑)。特にベッド。二人がかりで大変そう。安全にも関わるし、まったく「DIY」じゃない私たち夫婦はプロにお任せして正解でした…。

こちらも1時間もかからずに作業は完了し、さっそうと帰っていきました。その後私たちはマットレス、シーツ、掛け布団、枕、クッションなど、ファブリックの開梱と設置に追われましたが、これも30分足らず。ぐるぐる巻きにされてたマットレスは完全な厚さに戻るまで72時間(3日!)もかかるようですが、私たちの引越しまでに戻ればOK。余裕をもってこの日着荷して正解だったと思います。

家具・家電、クリアです。ちなみに、どちらも到着時に電話をくれました。…この後は船便到着、ガスの開通、インターネット回線の設置が控えてます。なんとかリサが仕事で留守にしないタイミングで来てほしいです。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(生活)