アラブストリートに行きました

   


金曜日のネタですが、アラブストリートに行ってきました。最近引きこもりに慣れてしまいつつあり、若干の危機感(?)があってやや無理やり行ってきた感じではありますが。でも行ったら行ったで面白いというか、シンガポールのカルチャーミックスな世界をまた見ることができました。

ブギス駅を出て、シンガポール最大のイスラム教寺院サルタン・モスクを目指します。駅を出たらすでに、イスラムの衣装をまとった人が増えたような印象でした。白い帽子ハッジをかぶった人はメッカへの巡礼を済ませた方たちだそうで、日本ではなかなか見かけないかと思います。チャイナタウンに中華系、リトル・インディアにインド系、ブギスにマレーやアラブ系…電車で数駅の間にここまでのカルチャーミックス。シンガポールの面白さを実感です。




サルタン・モスクを左に見ながら走ってるのがアラブストリート。地球の歩き方曰く、マレー系・インド系のお店が増えているそうですが、アラブ系のお店も健在で、アラブっぽい絨毯やランプのお店が軒を連ねてました。ランプが特にかわいいのですが、インテリアのセンスがない私には扱いが難しい。でも色とりどりのモザイク模様のガラスが本当に素敵です。何も目的がなかったのでお店の前を通り過ぎるだけになりましたが、それでもエキゾチックな雰囲気を堪能しました。


そして、せっかくなのでサルタン・モスクにも行きました。中には入りませんでしたが、モスクの前のブッソーラストリートを一人ぶらぶら。レストランやお土産物屋さんが並んだ仲見世のような通りです。オープンテラスのお店では水タバコを加えてる若者もいて、雰囲気が出てました。

この通りのびっくりマネキン。何かわからないので怖い。


そしたら別のところに正解が。


この裏の道もちょっとこ洒落た雰囲気のとおりで、軒先で小鳥がチーチー鳴いたりしてました。鳥、かわいいなぁ…。


この後、マレーの歴史博物館にたどり着いたのですが、中には入らずショップだけ覗いて帰ってきました。博物館みたいなところは勉強してからいかないと身にならないからね。(っていつ勉強するかわかりませんが…)

そんなわけで、アラブストリートでした。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(おでかけや食事)