これって序章?虫が現る

   

(※虫嫌いの人は読まない方がいいかもしれません。かくいう私も嫌いなんですけど…!)

今朝、トイレに入ろうとしてびっくりしました。壁にアリがちらほら。列を辿るとベッドの上の天井で行進してるではないですか。

部屋での虫との遭遇、実はこれが初めてではありません。最初に遭遇したのはリサが食べたリンゴの軸を、フタがないゴミ箱に捨てた後のことでした。気づいたら床をアリが行進してるではないですか。明らかにリンゴ狙い…!こりゃいかんと思ってすぐにビニールを縛って部屋の入り口に移動させました。まだ数が少ないうちだったからよかったのか、アリはいなくなりました。

続いて、出ちゃいました…Gが。スペイン語でいうとクカラチャさん。私は見てないんですが、朝リサがトイレに入ったら床にご遺体があったそうです。リサさんが私が見ないうちに捨ててくれました。あいやいやいやー。

シンガポール居住の皆さんのブログを見ると、ほぼ例外なく虫に悩まされています。代表的なのがこのアリとクカラチャさんですね。築浅物件は出ないとか、高いところは出ないとかいろいろ言われてますが、私たちの今の仮住まいは築10年未満の15階以上になります。料理はしてないし、毎日掃除もしてもらってます。程度の差はあるにしろ、出るときは出るというか…。

2年は住む予定の引っ越し先は築10年以上でフロアは低め。料理もするし、毎日徹底掃除することはないでしょう。そうなると今より発生リスクは確実に高くなります。食べ物を外に出したままにしない、食べこぼしなどはすぐに片づけるなど、今から脳内で予防シミュレーションしてます。今回の体験以上の被害がないよう祈りたいです…。

ちなみに冒頭の天井のアリさん、放置したらいなくなってました。食べ物がないベッドルームに、しかも天井になぜ発生したのか謎です。どこかへ遠征の途中だったのでしょうか。怖いです。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - シンガポール生活(生活)