じゃあ、海外赴任:シンガポールに下見に行っていました

   


金曜日まで1週間ほどシンガポールに行っておりました。Facebookにはちょこっと写真アップしたりしましたが、滞在中も帰国後も慌ただしくて、ネットに何かアップする時間と気力が割けないでいます。。

下見が目的なので観光はほぼ無し。現地の引越しエージェントにボタニック・ガーデン(植物園。シンガポール初の世界遺産)をチラ見させてもらったのと、自分たちでマーライオンを拝みに行ったくらいで、あとは不動産見たり、希望エリアを電車と徒歩でうろうろしたりしてきました。ご飯もフードコートやホッカセンター(地元の食事処)ばかりで、華やかさは皆無です。

いろいろ書きたいのですが、まとめる時間もないのでザクッとポジティブ&ネガティブな印象を。(あえてネガティブを先に書きます)

●ネガティブ
・不動産価格が異常に高い(想像以上。値段とクオリティが合わなすぎる)
・生活費も高い(安いと聞いていた食べ物も東京と変わらないかそれ以上の印象)
・仕事が無い(私の職種の求人が無い!私個人に限った話ですが。。)
・蒸し暑い(赤道直下ですから)
・どこに行っても騒がしい(落ち着ける場所が無い…)
・聞いていたほどキレイでもなかった(歩きたばこを普通に見かける)
・食べ物は美味しいが飽きる(成田空港で食べた蕎麦の美味しさに涙が出た)

●ポジティブ
・食べ物が美味しい(中華ご飯は何を食べてもおいしい。さらにフルーツ天国)
・治安がいい(東京より良いのでは!?)
・人が良さそう(面倒見がよさそう)

…ネガティブの方が明らかに多いですが(笑)、正直、住みやすいという印象は受けませんでした。生活費が高いというのは、それだけで息苦しいものです。会社からの補助が無い私たち夫婦は生活レベルを下げざるを得ません。今も古いマンションに住んでいますが、もっとボロボロのところに住むことを想像したら、滅入ってしまいました。

ただ、地元の人は「観光するより住むのにいい国だよ!」と言っているし、実際日本人でも好きで離れない人たちもいるようです。そして治安の良さは本当に肌で感じられ、これは何にも代えがたく、シンガポールが世界に誇れる点だと思いました。

帰国後、今後の移住を考えたらすっかり気落ちしてしまい、夫には悪かったです。まだ生活を始めていないので、慣れたら楽しもうと思うし、しんどかったら無理しないで私だけ帰ってきちゃうかもしれません。今からこんなこと言うのはなんですが、気持ちを楽にして過ごしたいと思っています。

※写真は冷凍マンゴーをそのままシェイブしたかき氷。この旅で一番美味しかったもの。現地に出張中で、今回の下見でも大変お世話になった姉のママ友・ケイさんに連れて行ってもらったお店にて。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 一人暮らしネタ→二人暮らしネタ