最近の幸せタイム


今日は雨だと聞いてたのに一転、夏のような暑いお天気でした。洗濯やら掃除やら、家事を朝のうちに片付けて、お昼は買い物とランチ。ハワイアーンなランチです。最近こういうカフェ飯っぽい外食は苦手なのですが、ここはお店の雰囲気が好きなのです。

一度帰宅して暑さから来る疲れを拭い去った後、今度は本を抱えて近所のカフェへ。お洒落で、静かで、お茶が美味しい、お気に入りのカフェです。最近、週末の昼下がりにこのお店で本を読むのが一番の幸せタイムです。1か月に1回来るか来ないか程度ですが、われわれ夫婦はマスターに顔を覚えてもらえたらしく、常連の仲間入り?今日はサービスでアイスやら小さなチーズケーキやらをいただいて恐縮しました。

ここのまったりタイムは至福の時です。家事もだいぶ早くこなせるようになったはずですが、それでも毎日の生活は仕事と家事で埋まっており、ふと、こう、ぼんやり過ごせる時間が本当に幸せ。結婚と加齢とで(笑)いろいろな価値観が変わっていくと感じます。

御宿に行ってきました


仕事はお休みをいただいて日、月と千葉の御宿(おんじゅく)に行ってきました。夫リサがサーフィンをするのですが、去年鴨川に行ったので、今年は御宿にしました。本人は休みの日に一人で日帰りで行っちゃったりもするのですが、せっかくなので一泊二日にして私もついて行った次第です。

天気予報は直前まで雨が降ると言っていたにも関わらず、晴れ男は見事に雨を降らせませんでした。そして着いた日の夕方の波はいまいちだったようですが、今日の朝はいい波が立っていて、波乗りを楽しめたようです。ハワイと違ってだいぶ岸に波が立つので、スマホで動画を撮ったら喜んでました。

御宿は海以外、これと言った見所がない町なのですが、私は波乗りの間はダラダラと本を読んでいて、のんびりできました。地元の定食屋さんでいただいた海鮮丼も美味しかったです。また鴨川か御宿行こう、って言われたらついていきたいです。

ちなみに去年、鴨川は電車で行ったのですが、今回御宿は安いレンタカーを見つけたということで車で行きました。ただ、なにも調べずに行ったのでETCが無く、アクアラインで高速代に仰天しました。(ETCだと800円、無いと3,090円…。)リサは倹約家(ケチ?)なので、帰りは一般道で帰りました…。まぁ、私は運転できないのでリサがしんどかったと思いますが…。

ロシア料理を食べに行きました


今日はランチにロシア料理を食べに行きました。私の父が突如来ることになり、どこかお店を探してというので以前から行ってみたかったお店を選びました。さらっとしててビートで真っ赤なボルシチ、は本格的で美味しかったです。父はデザートのコンポートがとても気に入ったようで、次は母を連れてくる!と宣言して上機嫌で帰りました。

ランチは父にご馳走になり、二日連続実家にご馳走になったような形になりました。まともな外食をする機会に飢えてるので、素直に嬉しいです…。


夜はIKEAで買ったソースを使い、IKEA風ミートボール。ミートボール…のハズだったんですが、水分が多くて小さいハンバーグ軍団みたいになりました。美味しいからいいか~。

うなぎを食べに行きました


ずるずるとブログの更新をさぼっていたら、友達のばふから「妊娠か!」とメールが来てびっくりしました。そうか、ブログをさぼるとこういうことになるのか(笑)。今のところそんなことにはなっておりません。今週は連休明けの5日勤務で、憂鬱なサラリーマンが多かったのではと想像しますが、私もその一人です。毎日、仕事と家事であとは寝るだけの生活ですよ~。

さて、週末の一日も家事で丸つぶれですが、そうは言いつつもう一日は好きにしてます。今日はそんな日で、朝から学校行って、午後はボランティア行って、ついでに一人で本郷の東大の五月祭覗いたりして、ちんたらしてました。(安田講堂前のステージでジェイソンマスク被ったアイドルがじゃかじゃか踊ってて面白かった…。)

でもって夜は実家からいただいたお食事券を使って豪華にうなぎ!うなぎ~。うなぎが好き、ってわけではありませんが、我が家は一人1,500円(二人で3,000円)以上の外食をする機会が滅多になく、3,000円近いうな丼を食べに行くということ自体がオオゴトです。「久しぶりにちゃんとした外食だね」と言ったら、夫リサは「五右衛門(チェーンのスパゲティ屋)行ったじゃーん」とか言ってる始末ですから。

美味しいものを食べることも幸せですが、高級じゃなくても、きちんとしたお店で二人で食事をすることに幸せを感じた夜でした。

GWまったり(5/5):今日も都立公園へ


今日も特段予定が無かったので、昨日の夜からどこいく?どこ行く?と言いあって決まったのが、以前夫リサが住んでた町にある都立公園でした。リサ長らくこの公園のすぐ近くに住んでおり、私も通った場所なので、お互い思い出の場所です。広くて緑豊かな公園で、リサがとても気に入っていたのも納得の場所です。

少し遠くの駅で降りて、15分か20分ほど静かな住宅街を歩いて行くと、以前リサが住んでいたマンションの前に出てきました。一年も経ってないのにすでに私も懐かしい感じです。今はどんな人が住んでるのかなぁ。

公園に入り、木々の間を抜けて広場のベンチで一休み。リサは以前使っていた懸垂棒にぶら下がったりしていました。この公園は本当に広くて、休日でお年寄りや家族連れが繰り出しているにも関わらず、ごみごみしていません。訪れた誰もが十分公園の緑を楽しんでいるようでした。そして住宅街の中にあるので極端に高いビルもなく、緑の先に空が見えるのが私も気持ちが良かったです。


ランチはカレーでした。その後、以前から行ってみたかった昭和テイストの古い喫茶店に入ったところ、リサが雰囲気が合わなかったみたいでへそを曲げ、ケンカしながら帰宅しました。残念…。でも、ま、夜には普通になっています。

連休は思いがけず森林浴をたっぷりしました。いい季節だからというのもありますが、やっぱり自然に触れる時間は大切かも。明日から仕事がんばろっと!

GWまったり(5/5):都立公園へ


朝起きて、せっせとサンドイッチを作り、お風呂とトイレ掃除。準備万端で夫リサと某都立公園へ。

…前日の森林浴がよほど良かったのか、朝「どこ行く?」と聞いたら出てきたのが以前から行こうと行ってた某都立公園でした。何度も断られたのですが、暖かくなってようやく外の散歩にOKが出たようです。

ここは有料の公園なのですが、園内はわりと年配の夫婦や団体が多かったです。混みすぎず空きすぎず…といった印象でした。新宿御苑とか浜離宮とか、他にも似たような公園には行ってるのですが、リサは妙にここが気に入ったようでした。何が違うか…と強いて言えば、周囲に比較的高いビルが少ない点でしょうか。それでもひょこひょこ高いビルが見えますけど。

サンドイッチを食べて、園内をしっかり歩いて、ベンチでまったりした後、適当なところで切り上げました。その後は図書館で本を借りて、ファミレスでだらだらするというこれまた贅沢な時間の使い方をしました。

GWまったり(5/4):美容院とペルー料理と


今日は朝一で美容院へ。結婚式のために長らく伸ばしたままだった髪の毛ですが、傷んできたし飽きてきたので切ることにしたのです。ただ、いきなり印象を変えるのも嫌で、前髪を切って後ろ髪は結べる程度まで残してあとはバッサリ。すっきりしました。

ランチは夫リサと待ち合わせ、以前も行ったペルー料理へ。髪型は「褒める準備をしておくよ」と言ってたくせにエアロスミスだとかLOUDNESS(へヴィメタバンド)だとか散々言われました。いや、褒めてるつもりだそうですが。ペルー料理はおいしかったです。付け合わせの玉ねぎの酢漬けの作りかたをしっかり聞いてきたので、我が家でも作ってみます。ポイントは酢は控えめで、玉ねぎから出る水分でじっくり漬けるとのこと。うまくできるといいなぁ。


食後は都心の某公園へ。ベンチで休もうと思ったら沿道の木がハゲハゲで、日差しが避けられない…とまごついていたら、裏道に人影が見えました。こんなところ入れるの?と回ってみたら裏道も公園になってるではないですか。しかも表よりずっと緑豊かで、静か。犬連れ夫婦や、外国人家族が木陰の下で寝ころんでいました。とても気持ちがいい場所で、私たちもしばしダラダラしてました。穴場かも。

今日は夕食は作りました。冷凍庫に物をため込みすぎだと怒られており、しばらくは冷凍庫品の処分が続きそうです。

GWまったり?:フットサル観戦(5/3)


11時くらいに実家を出て、夫リサと明治神宮で待ち合せ。代々木体育館でフットサルのプロリーグを観戦しました。本当はサッカーを見に行こうと言ってたのですが、郊外のスタジアムまで足を運ぶパッションが無かったのです。代わりにフットサル…というのも失礼かもしれませんが、リサは最近近所でフットサルをやってるので、興味があったようです。

フットサルはコートが小さく、展開が早いサッカー…という説明で正しいでしょうか。泊まりの留守番と重たい荷物と暑さで疲れていて、正直あまり試合観戦を楽しめず…申し訳なかったです。途中、OB選手や芸人、歌手のナオト・インティライミも参加するエキシビションマッチがあったのですが、マラドーナ芸人が面白かったのが印象的でした。

試合は割と一方的な展開が多く、途中で切り上げて帰ってきました。帰宅したら動けないくらい疲れていて、2時間くらいソファーで爆睡。当然夕食を作る気力もなく、近所で外食をしました。

GWまったり:実家の留守番(5/2)


大きな予定もなくGWに突入しました。そもそも3月に新婚旅行を決めた時点で、GWはどこもいかないことになったわけですが。

そして初日はいきなり「実家の留守番」という渋い任務を果たしました。祖母の一周忌で両親が石川に行き、家を空けるわけにいかないので私が留守を守ることに。それも日中だけの予定が、もろもろの都合で1泊2日になりました。そうなると荷物も増えて…大変は大変だったのですが、そこは実家。のんびり過ごすことができました。

写真は母が持ち帰った子供のころから私が好きな金沢のお菓子。渋いお茶と一緒に少しずついただきます。翌朝これを食べただけで元気がわいてきました。