結婚式の思い出メモ:ウエディングケーキ美味しかった!

   


こちら、我々の披露宴のウエディングケーキです。昨今いろんなデザインのケーキがあるようですが、二人とも何のこだわりもなくて、「フルーツが乗ったショートケーキで」というノーマルなリクエストで出てきたのがこちらでした。特別な華やかさもなく、シンプルなケーキです。これが美味しかった…!わたくし、ケーキはばっちり全部食べました。スポンジも生クリームも絶妙でした。披露宴の後も「ケーキ美味しかったな~」と心で反芻してしまうくらい。

着替えが終わってシェフにお礼の挨拶に伺ったところ、なんと巨大なウエディングケーキの残りが出てきました。どうやら列席者用には3段中2段目しか使わなかったらしく、一番上と一番下を丁寧に箱に入れて持たせてくださったのです。一番上は最後まで部屋を片付けてくださったヘアメイクさんに差し上げたところ、とても喜んでくださいました。

問題は巨大な三段目です。美味しかったのでもちろん食べたかったですが、どう考えても持って帰って二人で食べるのは無理です。リサと相談して私の実家に持って行くことになりました。全部片づけて実家に向かったところ、幸いまだ姉一家と従弟がまだいました。私ももちろん食べて帰りたかったのですが、リサが帰りたがったのでケーキを置いて帰ることに…た、食べたかった…。

ケーキはその場にいた家族で分けたそうですが、それでも余るくらいの大きさで、ご近所さんも含めて盛大に分けたようです。私が食べられなかったのは残念ですが、美味しいケーキを皆さんと分けられて良かったです。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 一人暮らしネタ→二人暮らしネタ