前撮りにハーモニカおじさん・カメラおじさん登場

   

結婚式の前撮りをしました。和装のみの結婚式なので、ウエディングドレスでの前撮りです。私の希望で外で撮影するロケーション撮影をしました。当初は桜と撮りたいと思っていましたが、タイミング合わせが難しいので菜の花と撮影にしました。花の時期が長い菜の花は、ただいまシーズン真っ盛りで、さらに今日はお天気にも恵まれ、とてもいい写真も撮れて楽しい撮影になりました。

撮影は都内の菜の花が咲いてる場所だったのですが、ハーモニカを吹き歩いているおじさんがいました。気に留めてなかったのですが、ウエディングドレスとタキシードで撮影をしている私たちを見たら、なんと私たちのためにハーモニカを演奏してくれました。何の曲か不明なのですが、2曲も3曲も朗々と私たちに向かって吹き続けるので、噴き出しそうになりました。おかげさまでいい笑顔の写真が残りました。

また、お花の写真を撮りに来たアマチュア?カメラマンのおじさんが、私たちをバシバシ勝手に撮影していて戸惑いました。100歩譲って撮るのはいいけど、どっかに出ないか心配です。もっと別の被写体探せばいいのに…。

恰好が恰好だけに、ロケーション撮影は人が寄ってくることがよくあるそうです。遠足の子どもに囲まれて撮影が大変だった話なんかをヘアメイクさんからも聞きました。そんなハプニングも含めていい思い出になりそうです。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ